贅沢な一夜のパジャマパーティー 分島花音が提供する夢見心地の時間 渋谷WWWレポート到着

SPICER

画像を全て表示(6件)

分島花音 LIVE TOUR 2017『BLUE BEAST BIOLOGY moonlight party ver.』2017.3.20 渋谷WWW

チャーミングでコケティッシュな魅力だけにとどまらず、時に小悪魔的で蠱惑的な香りさえをも放ちながらの夢心地な時間を、この夜の分島花音は渋谷WWWの場内いっぱいに生み出してくれていた。

昨年11月には約1年9ヵ月ぶりで4thフルアルバム『luminescence Q.E.D.』を発表した分島花音が、世界的にみても希有なチェロ・ヴォーカリストとしての独自ポジションをここまでに確立して来ていることは、もはや疑う余地のないところだろう。

そんな彼女が、今春より臨んでいるのはふたつのコンセプトが混在する全国ツアーとなる。ひとつは、最新アルバムの楽曲たちを軸としながら構成されている【BLUE BEAST BIOLOGY Q.E.D. ver.】。そして、もうひとつは【BLUE BEAST BIOLOGY <moonlight party ver.>】と題され、かなり企画性の高い内容のライヴが各地にて行われており、このたび3月20日に渋谷WWWにて開催されたのはその後者にあたった。

その名もずばりの「moonlight party」から幕を開けた当公演は、本人いわく「皆でパジャマパーティーをしているようなイメージの、アットホームなライヴをやってみたい」というコンセプトから、2013年のバースデーライヴを機に生まれたものだったそうで、どうやら今年はその企画をツアーの中にも盛り込んでみたことになるらしい。

いかにもチェロ・ヴォーカリストらしく、歌はもちろん間奏とエンディングの部分ではソロフレーズをしっかりとキメた「ファールプレーにくらり」を2曲目に歌い終えると、まずはここでパーティーの開催宣言だ。

「ようこそ、分島花音です。前回のライヴはホールだったので、今日は皆さんのことが凄く近く感じられます(笑)。そして、いよいよツアー【BLUE BEAST BIOLOGY 】が始まりました!今夜は<moonlight party ver.>ということで、普段の分島とはちょっと違うアゲアゲな感じでやっていこう思います。皆さんも、今夜はテンション高めでお願いしますね!楽しい一夜にしていきましょう!!」

見やれば、ステージ上にいるバンドメンバーらも、揃ってパジャマを模したファンシーな衣装を“着させられている”あたりが、また何とも微笑ましい。分島花音による可愛らしい遊び心は、そのようなところにまでしっかりと活かされていたわけである。

また、遊び心といえば今宵の公演においては、中盤にて“moonlight FM”なる架空の深夜ラジオ番組が、突如MCコーナーにて生オンエアされるという一幕もあった。しかも、番組のオープニング曲としてThe Bugglesの「Video Killed the Radio Star」を生カバーするという粋なオマケ演出付き!

かくして、ここからしばしの間は分島花音が終始ラジオっぽい雰囲気のトークを繰り広げることになり、事前に募集してあったというリスナー(オーディエンス)からのメッセージを幾つか読み上げつつ、それに対しての回答をメンバーともどもしていく、というような展開がみられた。

そればかりか、このあとにはパーティーならではのクイズゲームコーナーまでが準備されており、ここでの勝者にはレアなプレゼントが贈られるというサプライズまでが…!さらに、ゲームというキーワードにちなんだ形で、“moonlight FM”のラストは分島花音が作詞をしたゲームアプリ『バンドやろうぜ』に登場するFairy Aprilの「WHIZ」にて、締めくくられることとあいなったのだ。

とは言っても、ライヴそのものがさらなる佳境を迎えていったのはむしろここからで、後半戦では最新アルバム『luminescence Q.E.D.』からも、今夜何度目かの華麗なチェロソロをまじえた「Drink Drunk Music」や、分島花音が白のセミアコースティックギターを弾きながら歌った「ノットフォーセール・フォッシル」が披露されていった。

その後、「自由落下とピノキオ」が演奏される頃には、夜通しのパジャマパーティーが徐々に朝を迎えていくようなイメージでライヴが構成されていたような印象もあったのだが、どうもこの場に居合わせた人々は相当に宵っぱりなタイプばかりだったらしく、本編が終わったと同時に大きなアンコールを求める声が湧き上がる。

「大丈夫かな。みんなまだ、疲れたり眠くなったりしてない??じゃあ、今夜はあと1曲だけつきあってね」

シルクのガウンにモコモコスリッパ、白いヘッドドレスという可憐な“おやすみスタイル”に着替えた彼女が、なんともキュートに「プリンセスチャールストン」を歌い終えると、ひとまず今宵の<moonlight party>は無事お開きに。

だが、分島花音の行うツアー自体はもちろんここからも続いてゆく。7月17日に渋谷O-EASTに凱旋しての【BLUE BEAST BIOLOGY Q.E.D. ver.】が完遂するまで、この旅はまだまだ終わらない。

レポート・文:杉江由紀

セットリスト
分島花音 LIVE TOUR 2017
『BLUE BEAST BIOLOGY moonlight party ver.』
2017.3.20 渋谷WWW


1. moonlight party
2. ファールプレーにくらり
3. さんすくみ
4. 恋愛のススメ
5. RIGHT LIGHT RISE
6. Video Killed the Radio Star
7. WHIZ
8. giselle
9. Diga Diga Doo
10. Drink Drunk Music
11. ナイチンゲール
12. world's end, girl's rondo
13. ノットフォーセール・フォッシル
14. the BEAST can't BE STOpped
15. ツキナミ
16. 自由落下とピノキオ
<Encore>
En1. プリンセスチャールストン

 

イベント情報
分島花音 LIVE TOUR 2017『BLUE BEAST BIOLOGY Q.E.D. ver.

2017/4/29(土)福岡 DRUMBe-1
2017/4/30(日)広島/セカンドクラッチ
2017/5/14(日)仙台 MACANA
2017/5/20(土)名古屋 SPADE BOX
2017/5/21(日)大阪 / umeda TRAD
2017/7/17(月・祝)東京 /TSUTAYA O-EAST
 

 
シェア / 保存先を選択