観劇三昧が新サービス!「最前列観劇モード」で劇場のように動画を楽しむ

ニュース
動画
2017.6.1
オンライン観劇サービス「観劇三昧」の新サービス「最前列観劇モード」は「視点追尾モード」と「手動追尾モード」の2つに対応。

オンライン観劇サービス「観劇三昧」の新サービス「最前列観劇モード」は「視点追尾モード」と「手動追尾モード」の2つに対応。

オンライン観劇サービス「観劇三昧」が、新サービス「最前列観劇モード」の提供を本日6月1日より開始する。

「最前列観劇モード」は劇場で観劇するのと同じように、自分が観たい視点で公演動画を鑑賞することができる新サービス。「好きな俳優をアップにしてずっと追いかけて観たい」「カメラワークに左右されず舞台全体を観たい」などのニーズに応じる内容となっている。

操作はスマートフォンの向きに反応する「視点追尾モード」と指で画面をスライドし視点を変える「手動追尾モード」の2つに対応。どちらも縦画面での再生も可能だ。視聴用の専用アプリは現在Android版で、iOS版は後日リリースとなる。料金は1作品500円。購入時から7日間の視聴が可能となる。

リリース時点でのラインナップはブルーシャトルプロデュース「真田幸村」、劇団壱劇屋「UNKNOWN HOSPITAL」「SQUARE AREA(2016年版)」、劇団ZTON「ティル・ナ・ノーグ~太陽の系譜~」、匿名劇壇「悪い癖」の5作品。今後も配信作品が追加される。

 

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択