『アートアクアリウム 2017』が東京・京都の2都市で開催 今年は“江戸・金魚の涼”がテーマ 

ニュース
アート
2017.7.10

画像を全て表示(3件)

『ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2017 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム』が2017年7月より、東京・京都の2都市で開催される。

アートアクアリウム」とは、アートアクアリウム アーティストである木村英智が手掛ける、“アート、デザイン、エンターテイメント”と“アクアリウム”が融合した水族アート展覧会。昨年誕生10周年を迎え、現在までに累計730万人の有料入場者を動員した。

11年目を迎える本年は、東京・日本橋と京都の2都市で開催。“江戸・金魚の涼”をテーマに、江戸時代に金魚を観賞して涼をとっていた文化を現代に蘇らせ、江戸時代の花街に彷徨いこんだかのような非日常的な空間を出現させる。また金魚の楽しみ方も単に見るだけではなく、音楽、匂い、光などを融合させることで、さまざまな表情を見せる金魚を五感で楽しむ展覧会としても構成されている。

さらに本年は、“龍宮城”をコンセプトに、会場全体に幻想的なアートアクアリウム流“龍宮城”の世界を展開。玉手箱をモチーフにした金箔貼りの新作「タマテリウム」や、“龍宮城”の世界を表現した映像作品の新作「龍宮四季絵巻」が初登場する。

また、江戸切子の特徴であるカットグラス工法の良さを活かした「キリコリウム」や伝統工芸である伊賀組紐とアクアリウムが融合した「テマリリウム」など、アートアクアリウムでの代表的な作品も紹介。本年は、石川県・金沢を代表する伝統工芸である九谷焼とアートアクアリウムが融合した「九谷金魚品評」が新作として登場するとのこと。

なお、イープラスでは本展のインバウンド向けのチケットを発売予定だ。詳細は下記のイープラス公式サイトで確認してほしい。

http://eplus.jp/ib-artaquarium/

イベント情報
ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2017 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム

<東京会場>
■開催期間:2017年7月7日(金)~9月24日(日)
■開催時間:11:00~23:30(最終入場23:00)
アートアクアリウム(11:00-19:00)/ナイトアクアリウム(19:00-23:30)
■会場:日本橋三井ホール
■入場料:当日料金[税込み] 
一般(中学生以上)1,000円、子ども(4歳~小学生)600円、3歳以下 無料
※小学生以下保護者要同伴

<京都会場>
■展覧会名称:「大政奉還150周年記念 アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」
■開催期間:2017年10月25日(水)~12月10日(日)
■開催時間:17:00~22:00(最終入場21:30)
*展覧会初日の10月25日(水)は、一般入場開始時間変更の可能性がございます。
■会場:元離宮二条城(二の丸御殿中庭、台所前庭、台所)
■入場料:当日料金[税込み]
一般(中学生以上)1,500円、子ども(4歳~小学生)1, 000円、3歳以下 無料
※小学生以下保護者要同伴

公式サイト:http://artaquarium.jp
シェア / 保存先を選択