【東京ゲームショウ】PlayStation®VRの凄さを見た!

SPICER

画像を全て表示(4件)

自由度の高いVR空間はまさに未来体験

ソニー・コンピュータ・エンタテインメントブースの目玉である『PlayStation®VR』。朝イチで並んだにもかかわらず一時間待ちの行列ができるほどの人気ぶりを見せていたが、ようやく体験できたので写真では写せないゲームの楽しさを言葉で伝えていこうと思う。

体験できるソフトは空き次第誘導されるため、ランダムになるので、同じ体験をできるかどうかは分からないが、今回筆者が体験したのはキッズでも楽しめる「プレイルームVR」というタイトル。これはHMDをつけた側が恐竜になり、逃げる2P側のキャラクターを追いかけて行くのだが、飛んでいるヘリや立ちふさがるビルなどを頭突きで壊して攻撃していくアクションが実に楽しい。頭を思い切り降ってぶつかると、実際に手応えを感じるような精度でオブジェクトが壊れるのだ。これは楽しい! ステージの橋に追い詰めると決戦が始まり、相手プレイヤーが投げてくるアイテム群を頭を振って避けるターンに突入。一定時間避けきれば怪獣の勝ち、うまく当てれば相手プレイヤーの勝ち、となるのだが、この避けている動作だけでもかなり面白く、避けきれなくて悔しい思いをした。ちなみに交代で逃げるサイドに回った時は、怪獣担当の外国人記者さんに綺麗に避けられて負けるという屈辱を喫した。ぐぬぬ。

 勝敗の結果はともかく、今までのVRよりもより鮮明に、よりリアルにVR空間を楽しめたのは事実。試遊タイトルにVR向けタイトルを揃えていることからも、SCEの本気度が伺えるガジェットであった。ゲームの未来形は、このガジェットから始まるかもしれない。ぜひ、注目してほしいブースだ。

イベント情報
東京ゲームショウ

 日時:9月19日~20日
 会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬二丁目1) 

 

シェア / 保存先を選択