ビリケンさん、エイリアンに襲われて衝撃的な姿に 大阪・通天閣でフェイスハガーに張り付かれた姿をお披露目

ニュース
動画
2017.9.6
フェイスハガーが張り付いたビリケンさん

フェイスハガーが張り付いたビリケンさん

画像を全て表示(3件)

9月5日、大阪・新世界の通天閣にて、映画『エイリアン:コヴェナント』のエイリアンに襲われたビリケンさんのお披露目式が行われた。

『エイリアン:コヴェナント』は、1979年に誕生した『エイリアン』のリドリー・スコット監督が38年の時を経てメガホンをとるSF映画。『プロメテウス』に続いてシリーズの原点を描く作品だ。同作では滅び行く地球から脱出した宇宙船コヴェナント号の乗組員たちが、人類移住計画を託されて発見した惑星で、想像を超える脅威に遭遇する姿を描く。

同作で、地球を飛び立った宇宙船・コヴェナント号が、人類にとっての“新世界”を目指している、という物語にかけて同イベントは行われた。お披露目式ではスペシャルゲストとして、同作の主人公・女性乗組員のダニルズにふんしたモデル・峰のりえが「なにわのダニエルズ」として登壇。峰は除幕式を行ったが、一瞬見えたビリケンさんの衝撃的な姿に恐れおののき、布を元に戻してしまう一幕も。

峰のりえ

峰のりえ

その後ゆっくりと布をはずし、フェイスハガー(エイリアンが生物に寄生体を植え付けるための中間体)が張り付いているビリケンさんの姿を披露している。峰はフェイスハガーの張りついたビリケンさんの姿について、「衝撃的な姿にショックを受けましたけど、よく見るとかわいいですね! 飼いたいです!」とコメント。続けて「でも、通天閣さん、神様のビリケンさんを冒涜するようなこのオファーをよく受けましたね」「ビリケンさんは笑いの神様だから喜んでるかも!」と無邪気に笑い、会場から笑いを誘う。

峰のりえ

峰のりえ

また、峰は会場に設置された、“エイリアン健康診断装置”にもチャレンジ。“フラッシュを焚いて写真撮影すると寄生しているエイリアンが写る”という装置に、タンクトップを脱いで入り込み、勇ましくポージング。お腹にエイリアンの幼体が浮かび上がった姿を披露し、会場を盛り上げていた。

なお、エイリアンに寄生されたビリケンさんは、9月未まで通天閣にて展示されるとのこと。フェイスハガーをつけて一緒に写真を撮れるフォトスポットや、エイリアン診断装置も合わせて展示される。

映画『エイリアン:コヴェナント』は9月15日(金) 全国公開。

作品情報
映画『エイリアン:コヴェナント』

監督:リドリー・スコット  
出演:マイケル・ファスベンダー、キャサリン・ウォーターストン
【ストーリー】
人類の植民地となる惑星オリガエ6への移住計画のために、2000人の男女を乗せて地球を旅立った移住船コヴェナント号が、航海中に宇宙空間で大事故に見舞われる。修復作業中に奇妙な電波を受信したクルーは、発信元の惑星を調査することに。やがて事故で夫を亡くした女性乗組員ダニエルズやアンドロイドのウォルターらが降り立ったその惑星は、自然環境が地球と極めて似通っていた。しかし美しい“宇宙の楽園”のように思われた未知の惑星には、あの凶暴な生命体エイリアンをめぐる恐ろしい秘密が隠されていた。
(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
シェア / 保存先を選択