笑顔と愛が飛び交ったTrignal 3rd Liveの模様をレポート

Trignalの愛と笑顔が飛び交う3rdライブレポ

Trignalの愛と笑顔が飛び交う3rdライブレポ

画像を全て表示(5件)

  Kiramuneのメンバーである声優の江口拓也さん、木村良平さん、代永翼さんの3人からなるユニット「Trignal(トリグナル)」の3nd Live Tour “One step forward”が、2015年8月15日(土)・16日(日)にパシフィコ横浜 国立大ホールで開催された。8月1日(土)・2日(日)には大阪オリックス劇場でも開催されており、実質のファイナル公演となる16日の模様をレポート!  2ndライブより一回りも二回りも大きくなった姿でステージを駆け抜けた模様をお伝えします。

 
■「T・r・i・g・n・a・l」のシグナルとともにライブは幕開け!

 開演前、今か今かと3人の登場を待ちわびるファンは、鳴り響くSEに合わせてどこからとなく手拍子や掛け声が起こるというシンクロで会場の空気を暖めていた。会場が暗転すると、スクリーン上に打ちしだされた「T・r・i・g・n・a・l」という文字に合わせて全員でカウント。すると、大きな歓声の中、中央ステージがせり上がるというド派手な演出とともにTrignalの3人が姿を現した。

 「横浜お待たせー!」という代永さんの呼びかけが会場に火を点け、「ESCOLTA」からライブはスタート! 煌びやかなメロディーに乗せ抜群のキレを見せながら踊る3人。曲終わりには投げキッスを送るなど、冒頭からファンの心を嬉しくくすぐっていく。続く「Honey Ready Go!!!」では、3人がまるでバトンを渡し合うようにパートをかけ合わせながら、歌声をオーディエンスへと繋いでいく。エネルギッシュにステージを駆け回り愛らしい笑顔を浮かべる代永さん、どっしりとした存在感を示しながら凛とした歌声を届けるリーダー・木村さん、コミカルな面を見せつつも芯の通った歌声で観客を魅了する江口さん。3人の掛け合いが産み出す強いシグナルの下、会場全体が心を一つにしていた。

 ライブは「Sunny Shiny Days」「KICKSTART × TRIGGER」「延長線上のFriends」「ORIGINAL COLOR」と続く。中でも、会場が黄色のサイリウムで埋め尽くされた江口さんのソロ曲「延長線上のFriends」では江口さんの煽りに合わせてオーディエンスが会場を大きく揺らしてみせる場面も。その光景を目前にどこか誇らしげな表情を江口さんが浮かべていたことは特筆したい。


 
■ 「しゃけしゃけしちゃう……」 KIRIMIちゃん.の登場で木村さんがデレデレに!

 MCでは、ツアーファイナル前日の打ち上げで、軽く飲んだだけで「酔っちゃった」と色っぽくつぶやいてきた代永さんの様子を木村さんが会場へ報告! さらに、ライブ前の楽屋で代永さんは「ライブが終わってしまうのが寂しくい!」と訴えていたそう。

そんな代永さんが人間界で一番のお友達だというKIRIMIちゃん.がスペシャルゲストとして登場! ずっと後ろでライブを見ていたというKIRIMIちゃん.は「しゃけしゃけしちゃう……(ドキドキしちゃう)」とコメントを交えながらもTrignalのライブを絶賛! そんな愛らしいKIRIMIちゃん.の登場時から「本当に可愛いなぁ……」とデレデレの木村さんはKIRIMIちゃん.へ熱烈なハグを繰り広げるなど嬉しそうにスキンシップしていた。

 そんなMCから迎えた「恋つぼみ」。そして、代永さんのソロ曲「視線の先」では、ラテンのエッセンスを感じるサウンドに乗せ、愛らしい表情に見え隠れする大人な一面を垣間見せた。「GREAT ESCAPE PARTY」「RESISTANCE」とアグレッシブなナンバーを続け様に披露すると、木村さんのソロ曲「Naughty」へ突入。広い会場の隅々まで見通すように、真っ直ぐな視線で1人1人の心へ問いかけるように歌う姿が印象的だった。

 江口さん、代永さんを加えての「愛しさのコントラスト」では足を使ってマイクスタンドを持ち上げ歌うセクシーなパフォーマンスで会場を沸かせ、「MISSION」では、3人が一糸乱れぬダンスを披露。「Win-possible!」では3人がステージを飛び出し客席を駆け巡り、フロア中央に集まると3人で肩を組んだり悪戯な笑みを浮かべながら2階、3階席を煽る場面も。


 
■ ライブ終盤はメンバー愛が爆発!

 この日のライブでサプライズ(?)となったのは、「PARTY☆ビート」の曲中のこと。なんと代永さんが突然、江口さんの頬へキス! さらに、江口さんが代永さんの頬へ照れながらキスのお返しをするという、なんとも幸せな光景が目の前で繰り広げられたのだ! その光景を目にしたオーディエンスからは四方八方から歓喜の声が上がっていたが、目前にした木村さんは思わず膝から崩れ落ちてしまうのだった(笑)。

3人のユニゾンがコントラストを描いた「ALL FOR ONE!!!」の後のMCでは、先ほどの“ほっぺにキス事件”について江口さんが言及すると、食い気味に「しました!!!」と返答。さらに、木村さんに向かってキスの予告を言い渡したりと終始楽しい雰囲気。 Trignalのライブはオーディエンスとはもちろん、メンバー同士のコミュニケーションも合わさることで、ハッピーな空気が作り上げられていた。

本編ラストは「RAINBOW」。3人が歌うバックでは7色の虹がかかり、その光を背う3人の歌声は、明日を歩むために背中を押してくれているような暖かさを感じられた。


 
■ 予告通り、代永さんからのLOVEが木村さんへ!

 盛大なアンコールの声に答え、ライブTシャツに着替えたメンバーが満面の笑みで登場。会場が一体となり合唱した「SUMMER MAGIC」では銀テープがひらひらと舞い落ち、彼らの輝きを体現するようにキラキラと彩っていた。アップテンポなサウンドに合わせて「L・O・V・E」と指先から愛を送った「Cupid Cupid Cupid!!!」では、3人のキューピッドがハートを客席に飛ばす姿も。

 ここで、ウェブラジオ「Trignalのキラキラ☆ビートR」のイベントを2015年10月3日に開催することを発表。二部制となっており、一部は公開録音、二部はイベントのみのトークイベントとなる予定とのこと。さらに、Kiramune Presents リーディングライブ 『OTOGI狂詩曲』の概要を発表。Kiramune Presentsのメンバーはもちろん豪華ゲストの出演が決定したので、是非とも公式サイトをチェックしてほしい。

 大阪公演を含めた4日間のライブを締めくくったのはTrignal流の応援歌「転生純愛ファイター
。予告通り、代永さんが木村さんの頬へキスする場面もありながら、ライブを一緒に盛り上げたキラキラダンサーズ&KIRIMIちゃん.と共に笑顔でフォナーレを迎えた。メンバーが去った後も途切れること無く大きな声援が響き続け、最後までポジティブな笑顔をオーディエンスへ与え続けたTrignal。再びステージへ姿を現した時には、変わらぬ笑顔でより強いシグナルとともに迎えてくれることを期待したい。


[文・河内香奈子]


■Kiramune Presents  Trignal 3rd Live Tour “One step forward”
2015年8月16日@パシフィコ横浜 国立大ホール

[セットリスト(16日)]
1. ESCOLTA
2. Honey Ready Go!!!
3. Sunny Shiny Days
4. KICKSTART × TRIGGER
5. 延長線上のFriends(江口ソロ)
6. ORIGINAL COLOR

7. 恋つぼみ
8. 視線の先(代永ソロ)
9. GREAT ESCAPE PARTY
10. RESISTANCE
11. Naughty(木村ソロ)
12. 愛しさのコントラスト
13. MISSION
14. Win-possible!
15. PARTY☆ビート

16. ALL FOR ONE!!!

17. RAINBOW

EN-1.SUMMER MAGIC
EN-2.Cupid Cupid Cupid!!!
EN-3.転生純愛ファイター


>>Kiramune Official Site

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択