春の観戦にぴったり!ホークスのブランケット付チケット

ニュース
スポーツ
2018.2.19
サイズ900mm×600mmのオリジナルブランケット(※画像はイメージ)

サイズ900mm×600mmのオリジナルブランケット(※画像はイメージ)

福岡ソフトバンクホークスは、北九州市民球場で3月11日(日)に行われるオープン戦・千葉ロッテマリーンズ戦と、4月24日(火)に行われるパ・リーグ公式戦・埼玉西武ライオンズ戦の2試合で、オリジナルブランケット付チケットを発売する。ライオンズ戦のチケットは2月24日(土)より販売予定(※マリーンズ戦のチケットは好評発売中)。

ブランケットはチーム名が入ったシンプルでおしゃれなデザインで、手触りが良いものとなっている。5月ぐらいまでは肌寒さが続くため、試合観戦の際には寒さを凌ぐのに絶好のアイテムとなるだろう。各日共に500セット限定のため、早めに手に入れたい。

福岡ソフトバンクホークスは長らく北九州市民球場で勝利をあげることができなかった時期があったが、昨年は公式戦2試合とも勝利で収め現在3連勝中。鬼門の北九州の地で勝利を収めれば、日本一連覇にぐっと近づくだろう。

イベント情報
『福岡ソフトバンクホークス vs 千葉ロッテマリーンズ

 日時:3月11日(日)
 会場:北九州市民球場 (福岡県)

 
シェア / 保存先を選択