Salyu&小林武史、フルオーケストラとのコンサートに寄せたコメントが到着「心が弾むような精神的充実を実感しています」

ニュース
2015.10.17

 今秋、【Salyu with 小林武史 Premium Symphonic Concert】と題し、フルオーケストラとコラボレーションしたスペシャル公演を披露しているSalyuと小林武史。

 10月4日の西宮公演に続き、10月12日に渋谷・Bunkamuraオーチャードホールでは、指揮者・栗田博文と東京フィルハーモニー交響楽団という名手との競演によって、さらに進化した音楽世界で約2000人の観客を魅了した2人が、ファイナルステージを目前に、改めて今回のコラボコンサートに寄せるコメントを発表した。

<Salyuコメント>
オーケストラとの共演。
今日までに兵庫、東京と、二回の舞台を踏ませていただきました。
この新たな音楽体験に刺激を受けて、心が弾むような精神的充実を実感しています。
同時に、この得がたい貴重な機会を与えてくださったBillboard Classicsの皆様へ感謝の想いでいっぱいです。
先日10月12日の東京公演では、実は私の誕生日がその翌日に迫っていたのですが、本番の舞台にて、東京フィルハーモニー交響楽団の皆様から即興によるバースデーソングの演奏を頂戴しました。このような温かいお心遣いが、私の心にはクラシックとポップスという分野の壁をほぐしてくださっているかのように映りました。マエストロ、そして楽団の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
この共演も、残り一公演。
ここで歌う喜びを噛みしめながら、音楽の美しさ、楽しさを追求する舞台としていきたいと思います。
是非ご来場ください。

<小林武史コメント>
とにかくあと1本で終わってしまうというのが、残念であり勿体ないという気がしております。
それくらいSalyuの歌声、編曲を駆使したオーケストラと、そして一応僕が作ってきた楽曲も含めさせてもらって本当に素晴らしいコラボが実現しているのです。
こうなれば最終日の川崎も思う存分楽しまさせていただきます。

***

 ファイナルステージは10月24日、ミューザ川崎シンフォニーホールにて。貴重な機会を見逃さないよう、ファンはいま一度チェックしよう。

◎公演情報
2015年10月24日(土)ミューザ川崎シンフォニーホール
開場16:00/17:00開演

 

Billboard Japan
シェア / 保存先を選択