二つの『HIGH SCHOOL MUSICAL』今夏に相次いで上演、7月=山田和也演出版、8月=角川裕明演出版

インタビュー
舞台
2018.7.5
二つの『HIGH SCHOOL MUSICAL』のチラシ

二つの『HIGH SCHOOL MUSICAL』のチラシ

画像を全て表示(7件)


2018年夏、二つの『HIGH SCHOOL MUSICAL』が上演される。まず7月、日本芸術専門学校と日本芸術学園によって上演される山田和也演出版。そして8月、Seiren Musical Projectが上演する角川裕明演出版である。

『HIGH SCHOOL MUSICAL(ハイスクール・ミュージカル)』は、アメリカのディズニー・チャンネルで製作されたミュージカルテレビ映画の舞台版で、テレビ映画版は2006年1月に放送。その後、世界各地で放送され、2006年春にビルボードの全米アルバムチャートであるBillboard 200で1位を獲得し、2006年度のアルバムセールスで1位を獲得するなど、大ヒットした作品だ。

<STORY>
舞台はイースト高校。バスケットボール部のキャプテンで人気者のトロイ、大晦日にひょんなことから天才少女ガブリエラのデュエットの相手となり、お互い一目ぼれした。
年明け、そのガブリエラがイースト高校に転校してくる。歌うことの楽しさに気づいた2人は、演劇部のミュージカルオーディションを受けようとする。しかし、演劇部で常に主役の座に君臨してきた、トロイのことが好きなシャーペイは、2人の仲が気に入らない。
バスケのチャンピオンシップ優勝を目指すトロイの父でもあるボルトンコーチ、ガブリエラの頭脳で今度こそ科学コンテストで優勝したい科学部部長のテイラー、ミュージカル成功に情熱をそそぐダーバス先生。大人も巻き込んだそれぞれの思惑に翻弄される2人の未来は……? 


まずは7月13日(金)から17日(火)まで、日本芸術専門学校と日本芸術学園によって上演される山田和也演出版『HIGH SCHOOL MUSICAL』を紹介しよう。

本作は、2016年『hairspray JR.』、2017年『FAME JR.』と続いてきたミュージカル・プロジェクトの第3弾として企画された。このプロジェクトでは、演出に山田和也、翻訳・訳詞に高橋亜子、音楽監督に玉麻尚一という、東宝ミュージカル『ドッグファイト』(2015年、2017年~2018年)の布陣が例年顔をそろえる。

演出の山田は、『ラ・カージュ・オ・フォール』『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』などで高い評価を得てきた。さらに2017年からは『アニー』の新演出を担当し、演技経験の少ない子どもたちを生き生きと舞台に立たせている。

翻訳・訳詞の高橋は、『ビリー・エリオット』『メリー・ポピンズ』、そして現在上演中の『シークレット・ガーデン』など多くの海外作品の訳詞を手掛けてきた。口ずさみやすく分かりやすく、それでいてひとつの「歌謡曲」として成立させる手腕は、単体の楽曲としてもヒットする『HIGH SCHOOL MUSICAL』の数々のナンバーとマッチするだろう。

音楽監督の玉麻は、ミュージカル座の人気演目に成長した『ニッキー』、そして2015年、2017年~2018年に上演された『HEADS UP!』が記憶に新しい。

今回の上演は1幕に凝縮されたone-act Virsionを採用。大人の役には、元宝塚歌劇団宙組組長の美郷真也、ミュージカルで活躍する谷口浩久がゲスト出演する。第一線級のスタッフを迎えつつ、まさに青春まっただ中の、等身大の学生たちが挑む。プレイガイドでもチケットを販売しており、学生だけでなく多くの観客と出会いたい彼らの意気込みを感じる。価格は2200円。この値段で、一流スタッフが支える生の舞台を楽しめるのも魅力だ。会場は日本芸術専門学校 山王ヒルズホール(JR京浜東北線大森駅 西口より徒歩3分)だ。

日本芸術専門学校・日本芸術学園『HIGH SCHOOL MUSICAL』(演出:山田和也)

日本芸術専門学校・日本芸術学園『HIGH SCHOOL MUSICAL』(演出:山田和也)



その約一ケ月後、8月23日(木)から28日(火)には、Seiren Musical Project第45弾公演として角川裕明演出版『HIGH SCHOOL MUSICAL』が上演される。Seiren Musical Projectは、既存のミュージカルを上演する、早稲田大学を中心としたインカレ(インターカレッジ=複数大学横断型)ミュージカル集団だ。学生にできる最高のミュージカルを目指して創設され、今年で16周年を迎える。今回は、演出にミュージカル映画監督でもある角川裕明を迎え、トロイとガブリエラのキャストは公演ごとにシャッフルする、という意欲的な試みで上演する。

役者としても数々の舞台に立つ角川は、2015年には、ミュージカル文化を日本にもっと広めることを目的に「Musical Of Japan」を立ち上げた人物だ。街中にミュージカルのある風景を現出させる『STREET THE MUSICAL』を企画し、これまでも東京・丸の内や横浜・元町の路上をステージに変えてきた。また、『ネオ屋台村スーパーナイト』『TERRACE THE MUSICAL』をプロデュースするなど、体験的に盛り上がれるミュージカルの振興にも力を入れている。9月22日(土)から24日(月・祝)には、ミュージカル『冒険者たち ~この海の彼方へ~』ノロイ役を控えており、役者、演出家、プロデューサーとして深くミュージカルにかかわっている角川が、若者たちのエネルギーをどのように昇華させてゆくかも注目だ。

こちらの『HIGH SCHOOL MUSICAL』の価格も前売り2500円(当日3000円)と、リーズナブルに抑えている。会場は品川六行会ホール(京急線新馬場駅 北口より徒歩3分)。

Seiren Musical Project第45弾『HIGH SCHOOL MUSICAL』の人々

Seiren Musical Project第45弾『HIGH SCHOOL MUSICAL』の人々



それぞれ、リアルなハイスクール感あふれるフレッシュなメンバーで上演される、2つの『HIGH SCHOOL MUSICAL』。若いエネルギーに触れたい方、全く新しい『HIGH SCHOOL MUSICAL』を体験したい方、『HIGH SCHOOL MUSICAL』大好きな方も未経験者も、この、またとない機会に足を運んでみてはいかがだろう。

公演情報

日本芸術専門学校・日本芸術学園『HIGH SCHOOL MUSICAL』(演出:山田和也)

■日程:2018年7月13日(金)~17日(火)
■会場:日本芸術専門学校 山王ヒルズホール(JR京浜東北線大森駅 西口より徒歩3分)
■キャスト:
トロイ・ボルトン役 長塚拓海
ガブリエラ・モンテス役 齋藤瑠希 
シャーペイ・エヴァンス役 粕谷風雅 / 森莉那(ゲスト)※Wキャスト
ライアン・エヴァンス役 松永涼吾
チャド・ダンフォース役 新垣ケビン
テイラー・マッカーシー役 石田沙織
ケルシー・ニールセン役 荒川玲和
ジーク・ベイラー役 種田魁人
ジェイソン役 荒川湧太
バスケットボール部員役 今井光希
マーサ・コックス役 清水葉月
スーザン役 畠山灯子
シンドラ役 植木彩乃
ジェームス役 李伟坤
リッパー役 浅見和哉
モンゴ役 星優斗
ジャック・スコット役 鯨井未呼斗
ダーバス先生役 美郷真也(ゲスト)
ボルトンコーチ役 谷口浩久(ゲスト)

 
<アンサンブル>
田村光 
藤井寛之
大村舞生
櫛引玲
松井優花
山村菜海
鈴木優歌
鈴木あい華
九城さくら
古澤ユリエ
日下恵
太田智佳
松崎香葉子
水谷真利亜
羽吹好夏
矢野美華

■スタッフ:
翻訳・訳詞 高橋亜子 
演出 山田和也 
音楽監督 玉麻尚一
振付:青木美保
歌唱指導:やまぐちあきこ、辛島小恵

■公式サイト:http://www.jnc.nichigei.ac.jp/highschool-musical

公演情報

Seiren Musical Project第45弾『HIGH SCHOOL MUSICAL』(演出:角川裕明)

■日程:2018年8月23日(木)~28日(火)
■会場:品川六行会ホール(京急線新馬場駅 北口より徒歩3分)
■キャスト:
<RED班>
シャーペイ役:露詰茉悠
テイラー役:松下芽萌里
チャド役:児玉柊馬
ジーク役:高嶋友行
ケルシー役:池田明日香
マーサ役:渡辺れみ
ダーバス先生役:本田祐里佳

 
<WHITE班>
シャーペイ役:宮本伊織
テイラー役:庄司紗瑛
チャド役:後藤大道
ジーク役:小寺圭吾
ケルシー役:杉本紗矢
マーサ役:中西真琳
ダーバス先生役:堀川陽子


<シングル/シャッフルキャスト>
トロイ・ボルトン役:大河原渉 /スリヤ佐野ヨハネ聖文
ガブリエラ・モンテス役:佐野史歩 /古沢朋恵
ライアン・エヴァンス役:山田雄大
ジャック・スコット役:寺田洋一郎
ボルトンコーチ役:鹿内大夢

<アンサンブル>
川村咲季
木戸健太
小材真生
坂巻瀬奈
杉田こころ
杉田ゆめの
武石怜奈
竹内美峰
多田千里
田中葉奈アレクシス
田村紗也
寺林優里
冨岡利彩
仁井美優
沼野 智音
野本真歩
長谷川ひかり
古川航太郎
古川美帆
三浦里央
森田樹


■演出:角川裕明
■公式サイト:http://seirenmusicalproject2.web.fc2.com/nextstage.html
シェア / 保存先を選択