ツイッターで文化遺産を深く知る連動企画がスタート

ニュース
2015.7.9


文化庁が運営する、日本の文化遺産に関するポータルサイト「文化遺産オンライン」。同サイトに情報提供をしている全国の美術館・博物館等と連携し、ツイッターをツールとして活用することで、文化財に関する情報発信を行う「文化遺産オンライン Twitter連動企画」がスタートした。

「文化庁・文化遺産ウィーク」と銘打たれた連動企画では、2015年7月から2016年6月までの1年間、毎月第1月曜日の週(月曜~金曜の5日間)に、共通のテーマを設定。そのテーマに沿った内容の文化財を、共通のハッシュタグを付けてツイートで紹介する。

その第一弾が7月6日(月)から7月10日(金)まで開催中。テーマは「刀剣」で、ツイッターの共通ハッシュタグは、“#刀剣”、“#文化遺産”となっている。所蔵している刀剣の作品紹介はもちろん、刀工にまつわるエピソードや裏話も募集している。なお、8月のテーマは「陶磁」で、共通ハッシュタグは、“#陶磁”、“#文化遺産”なので、お楽しみに。

また、展覧会情報も発信する。「文化遺産オンライン」に情報を提供している文化施設の中には、ツイッターアカウントを持っていない施設もある。それらが「文化遺産オンライン」に展覧会情報を提供すれば、ツイッターで代理告知を行ってくれる。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択