パグも登場!浅草橋の“鼻ぺちゃ犬”写真展

ニュース
2015.10.25


10月30日(金)~11月15日(日)、“鼻ぺちゃ犬”の合同写真&物販展「鼻ぺちゃ展」が浅草橋で開催。展示されるのは、19組のアーティストが撮影した約300点以上もの写真。モデルは、フレンチブルドッグやボストンテリア、パグなど“鼻ぺちゃ”の犬たちだ。

■ プロ写真家からSNSで人気のアマカメラマンまで

参加アーティストは、プロ写真家からSNSに写真を投稿するアマチュアカメラマンまでさまざま。

プロ写真家は、愛犬とのふれあいを撮影する犬と家族の写真家・白石ヨシヒロや、葉山や鎌倉などの自然を活かした愛犬との記念撮影を行うinu*maruなどが参加する。

SNSで活躍するアーティストでは、愛犬イギーとの生活を記録するブログ「ボステリ・イギーのノビノビほふく前進」を更新するちぃぼうや、愛犬を撮るために一眼レフを購入し、インスタグラムに愛犬の日常を載せるYUKIEなどの作品を展示。

会場では、展示される作品を集めた公式ガイドブックを300部限定で販売するほか、シンプルで肌に優しいドッグウェアショップ「beedama」や、手縫いオーダーメイド革首輪を扱う「Lykke」などが出店する。

さらに先着2000名には、鼻ぺちゃな犬のオリジナルポストカードのプレゼントも。

鼻ぺちゃ犬の“ぶさかわいい”写真は、犬好きならメロメロになること間違いなし!【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択