デキる男はコーラの違いが分かる?利きコークが流行


6月20日にJリーグ「ガンバ大阪VSベガルタ仙台」の会場で行われたイベント「TRY! #利きコーク」の模様を収録したスペシャルムービー「万博競技場で、#利きコーク」篇が日本コカ・コーラの専用WEBサイトで公開された。

現在、全国各地で実施されている「TRY! #利きコーク」は、6月の「コカ・コーラ ゼロ」のリニューアル発売にあたり、自分の味覚だけを頼りに「コカ・コーラ ゼロ」と「コカ・コーラ」を飲み当てる「利きコーク」の体験イベント。

「コカ・コーラ ゼロ」がいかに「コカ・コーラ」のおいしさに近づいたかを体感できる試みだ。スペシャルムービーの中には、大阪の万博記念公園陸上競技場で「利きコーク」に挑戦したサポーターが一喜一憂する姿がおさめられている。

「TRY! #利きコーク」は新「コカ・コーラ ゼロ」の発売後、スポーツイベント会場や全国の店頭などで行われているが、大規模な会場での実施は5月に横浜スタジアムで行われたプロ野球「横浜DeNAベイスターズVS阪神タイガース」に次ぐ2回目。

この日は配られたカップの中身を予想するだけでなく、その結果をもとに応募すると抽選で100名に両チームの選手のサイン入りグッズや「コカ・コーラ」のオリジナルグッズなどがプレゼントされた。このムービーでは「利きコーク」に参加したサポーターの姿に加え、正解が発表されたハーフタイム中の会場や、当選した応募者が笑顔で賞品を受け取る様子など、当日の盛り上がりをダイジェストで楽しむことができる。

■ 「コカ・コーラ」史上最高の“ゼロ”とは?

発売以来、「コカ・コーラ」ならではのおいしさを“カロリー、保存料、合成香料ゼロ”で提供し、多くの人に愛されてきた「コカコーラ・ゼロ」。今回のリニューアルでは強い炭酸と、さらに豊かなコーラの味わいを実現し、「コカ・コーラ」史上最高の“ゼロ”へと進化した。

これに伴い、全国での「利きコーク」イベントの他、ブランドサイトではこれまでに実施した各地のイベントの模様をWEBムービーで公開。同時にガンバ大阪の選手たちが「利きコーク」に挑戦する様子を収録した「ガンバ大阪も、#利きコーク」篇も公開中だ。

場所を選ばず手軽に挑戦でき、ハッシュタグで結果を共有するのも楽しい「利きコーク」。今年は新しい“ゼロ”の誕生だけでなく、「コカ・コーラ」を象徴する “コンツアーボトル”が誕生して100 周年という記念すべき年でもある。生まれ変わった「コカ・コーラ ゼロ」と共に、日本中のコカ・コーラファンの盛り上がりはまだまだ続きそうだ。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択