『百段階段展〜荘厳なる日本美術の空間へ〜』が開催 日本画・建築・彫刻をモーショングラフィックスで解説

ニュース
アート
2018.10.19
漁樵の間

漁樵の間

画像を全て表示(6件)

ホテル雅叙園東京創業90周年特別企画『百段階段展〜荘厳なる日本美術の空間へ〜』が、2018年11月29日(木)〜12月24日(月・祝)まで開催される。

東京都指定有形文化財「百段階段」

東京都指定有形文化財「百段階段」

「百段階段」は、1935年(昭和10年)に建てられた当ホテルに現存する唯一の木造建築。2009年(平成21年)に東京都の有形文化財に指定され、創業当時の風景をいまに伝える場所でもある。近年は数々の企画展の舞台となっており、日本画の大家である鏑木清方(かぶらぎ きよたか)や荒木十畝(あらき じっぽ)をはじめ、当時の著名な芸術家たちがつくりあげた彫刻・建築・工芸など、まさに “美術の殿堂” と呼べる場所となっている。

百段階段展では、日本画・建築・彫刻を、モーショングラフィックスを使って解説する新しい“魅せ方“に挑戦するのに加え、11月15日(木)にフランス・パリにて開催されるホテル雅叙園東京のイベント『A MUSEUM HOTEL of JAPAN BEAUTY』で公開される当ホテルを舞台としたショートムービーの上映、また、金曜日・土曜日はナイトミュージアムを実施。館内のレストランで利用できる1ドリンク付きチケットも販売する。

なお、本展は全時間帯で撮影可能となっている。

漁樵の間

漁樵の間

十畝の間

十畝の間

清方の間(廊下)

清方の間(廊下)

清方の間

清方の間

イベント情報

創業90周年特別企画『百段階段展 〜荘厳なる日本美術の空間へ〜』
開催期間:2018年11月29日(木)〜12月24日(月・祝))※会期中無休
開催時間:日〜木曜日 10:00〜17:00(最終入館 16:15)
金・土曜日 10:00〜20:00(最終入館 19:15)
※全時間帯写真撮影可能(三脚・フラッシュ撮影・商業撮影 NG)
入場料:当日1,500円、前売1,200円、館内前売1,000円(11/28 迄)、学生800円※要学生証呈示、
小学生以下無料、ナイトミュージアム限定1ドリンク付きチケット1,500円 ※ディナー利用で使用
可能。カフェラウンジ パンドラとステーキハウス ハマを除く
会 場 : ホテル雅叙園東京
シェア / 保存先を選択