「HAMAに届けるぞ!」カスタマイZ、700人のファンと「解」リリースツアー完走

カスタマイZ(撮影:岡本麻衣)

カスタマイZ(撮影:岡本麻衣)

カスタマイZが本日11月22日に千葉・ららぽーと柏の葉 センターコートにてニューシングル「解」の発売記念ツアー「カスタマイZ 全国行脚 絆のぶっちぎりツアー秋!!!!“凱旋×Crusher”」の最終公演を行った。

11月18日にリリースされた「解」のリリースを記念し、全国各地でライブイベントを行ってきたカスタマイZ。ツアーのファイナルとなったこの日の会場には約700人のファンが集まり、GORO(Vo, G)、HIROKI(B)、DAICHI(Dr)の3人に声援を送った。

GOROはステージに姿を見せるなり「“凱クラ”盛り上がっていくぞ!」と叫び、「READY!!」でライブをスタートさせる。DAICHIも積極的に声を出してチームZ(カスタマイZファン)を煽り、HIROKIはステージを動き回りながら階段状になった客席に集まったオーディエンスを見渡した。会場の広場で遊んでいた子供たちも軽快なサウンドに体を揺らし、その中の1人の男の子がDAICHIに駆け寄ろうとするシーンも。DAICHIは彼に笑顔を向けながらスネアドラムを叩いた。続く「ハレ晴レユカイ」ではHIROKIとDAICHIが客席へ。彼らは客席の中央に設けられた花道をくまなく歩き、スネアを手に持ったDAICHIはチームZや子供たちにドラムを叩いてもらいながらファンとの距離を縮めた。

MCではHIROKIが「ぶっ放していきますよ!」とツアー最終日のライブに気合いを入れる。ここで3人はメンバー4人ぶんの自己紹介を行い、ニューシングル「解」がリリースされたことを聴衆にアナウンスした。次の披露曲が「解」のカップリング曲「バンヴィーナス」であることを告げたGOROは「実はこの曲には振り付けがありまして、今日はオアフ島から元フラダンサーのHIROKI先生が駆け付けてくれました!」とレクチャー係のHIROKIを紹介する。HIROKIは「アロハー!」とGOROの冗談に乗るも、DAICHIは「初めて来た人はホントに元フラダンサーだと思っちゃう!」とツッコミ。しかしHIROKIが「そうだね、訂正して!」とDAICHIに言うと、彼も「元ベーシストのHIROKIです!」ととぼけてみせ、HIROKIは「いや、今もだから!(笑)」と慌てる。3人の軽快なやりとりに、会場には笑い声が沸き起こった。

HIROKI先生のダンス指導を経てプレイされた「バンヴィーナス」では、振り付けをマスターしたオーディエンスが声を出しながら体を動かしてリズムに乗る。チームZのノリのよさに、GOROは「ありがとう、最高! お祭りみたいだった!」と笑顔を浮かべた。HIROKIが「びしょびしょになる準備はできてるか! 汗かこう!」と叫んでドロップされた「解」では、3人のクールなパフォーマンスにファンも熱狂。続く「カスタマイZのテーマ」では一転、3人は肩を組んだり向かい合ったりしながら和やかに歌声を響かせた。

最後のナンバーを前に再びMCを行ったGOROは「次が最後の曲になります。今日ここにいないHAMAに思いを届けられるように、集まったみんなでひとつになっていきましょう。行けるか!? HAMAに届けるぞ!」と叫ぶ。HAMAのイメージカラーである紫色のタオルを手にした3人は、ラストナンバー「Never Give Up」のイントロが鳴り響くと客席へ飛び出した。チームZも3人と一緒にタオルを回し、大きな一体感の中でライブは終了。3人は「ありがとう」とチームZに何度も感謝を伝えながら、ステージをあとにした。

「カスタマイZ 全国行脚 絆のぶっちぎりツアー秋!!!!“凱旋×Crusher”」
2015年11月22日 ららぽーと柏の葉 センターコート セットリスト

01. READY!!
02. ハレ晴レユカイ
03. バンヴィーナス
04. 解
05. カスタマイZのテーマ
06. Never Give Up

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択