8万の電球がキラめく“赤羽イルミ”がライトアップ


11月28日~16年2月29日(月)の期間、「JR赤羽駅東口前イルミネーション」が赤羽駅東口広場で開催。

■ 駅前が光に埋め尽くされる

北区が行う、「街を彩る商店街イルミネーション」事業の一つで、商店街の活性化や、観光地としての魅力を高め、新たな来訪者の増加を目的としている。今後、十条駅や田端駅などにもイルミネーションが登場し、人の多く集まる区内の主要駅前がドラマチックな空間へと変身する。

赤羽駅では約8万球の電球によるイルミネーションが施され、駅の東口前がまばゆい光の世界に様変わりする。バス停には赤や緑、青など色とりどりの配色で「A☆KA☆BA☆NE☆」という文字が記されたネオンライトを設置。街路樹もあふれんばかりのイルミネーションで彩られ、幻想的なムードを演出する。

イルミネーションを製作した、赤羽商店街連合会の担当者は「今年の目玉は、高さ11mのクリスマスツリーです。過去最大の高さに挑戦したので、ぜひ見てほしいです」と語る。

赤羽駅東口前が8万球の電球で埋め尽くさるイルミネーション。買い物や食事で訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択