銀座で“大吟醸ナイト”開催!レアな「獺祭」も登場


銀座の日本酒ダイニング「夢酒みずき」は12月25日(金)まで、「大人のプレミアム大吟醸ナイト」を開催している。今夏、2週間で500人以上も来店した同イベントが、豪華にグレードアップ!日本酒好きにはたまらない希少な銘柄が楽しめる。

同店で21時から提供されるこのプランは、日本酒を愛するがゆえに、自ら“造り手”となった店長が、酒造経験を生かして厳選した大吟醸をワイングラスで味わえるというもの。日本酒ファンのための2015年のご褒美として、年に1度の限定品・青森「田酒」純米大吟醸や、皇室御用達の福井「黒龍 特吟」が並び、もはや世界基準となった山口「獺祭」の磨き3割9分も登場。通常は、米を50%削ったものを大吟醸と呼ぶが、この「獺祭」は使用している米「山田錦」を、さらに39%まで削り落としたワンランク上の銘柄だ。その他、全8品のレアな銘柄がラインアップし、60分制で心ゆくまで好みの日本酒を味わうことができる、文字通り“プレミアム”な大吟醸イベントだ。

どれも希少銘柄のため、なくなり次第終了となる。前日23時までは予約も受け付けているので、ゆっくり楽しみたい人はあらかじめ問い合わせるのがいいだろう。2015年の締めくくりに、おいしい日本酒を堪能してみては。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択