各分野で活躍する若手が結集して創り上げた新作オペラ OPERA —NEOー

ニュース
2016.1.7
 Photo by moco

Photo by moco

各分野で活躍する若手が結集して創り上げた意欲作!

話題の映画等への楽曲提供が続く注目の作曲家・平本正宏、新しい世界地図投影法を開発した建築家・鳴川肇、国立天文台の宇宙研究者・田中雅臣、ローザンヌ国際バレエコンクールでプロフェッショナルスカラーシップ賞を受賞したダンサー・小尻健太、NYを拠点に活躍するデザイナー・SIKI IM(シキイム)。様々な分野で活躍する若い才能が集結し、エレクトロニック・ミュージック(電子音楽)で表現される、今までに無い、新しい表現のオペラを創作する。出演は女優の皆本麻帆。彼女が演じる「宇宙飛行士の女」が、月と火星で謎の球状の物体“オブジェクトNEO”に出会い、人類と宇宙の新たな関係を導いていくというストーリー。

Photo by moco

Photo by moco

公演は2月6日、東京芸術劇場シアターイーストで行われる。クリエイター&出演者のプロフィールは次のとおり。
 

【音楽・脚本・演出】作曲家 平本 正宏
写真家篠山紀信の映像作品digi+KISHIN(橋本マナミ、AKB48)の音楽や、モスクワ国際映画祭にて審査員特別賞を受賞した真木よう子主演の「さよなら渓谷」、池松壮亮&菅田正暉W主演の「セトウツミ」(2016年夏公開予定)などの映画音楽、蜷川幸雄演出の「ジュリアスシーザー」(出演:阿部寛、藤原竜也、吉田鋼太郎)、金森穣/Noismのダンス作品などの音楽を手掛ける、今注目の作曲家。 http://teknatokyo.com/

【出演】女優 皆本 麻帆
1990年4月21日生まれ。広島県出身。ミュージカル「Annie」のモリー役で初舞台に立ち、2001年にはアニーを務める。以降、ミュージカルを中心に、女優やモデルなど幅広く活躍中。主な出演作品は、舞台「麦ふみクーツェ」「キレイ〜神様と待ち合わせした女〜」、「獅子舞ボーイズ」、TBS-BS「BSブランチ」。

【空間演出】建築家 鳴川 肇
オーサグラフという新しい世界地図投影法を開発。球体、多面体の立体的な検証を軸にアイディアを展開し、美術、デザイン、エンジニアリングにまたがる活動を行っている。日本科学未来館のジオコスモスなども手掛ける。慶応義塾大学環境情報学部准教授。 http://www.authagraph.com

【科学監修】天文学者 田中 雅臣
宇宙で起きる超新星爆発などの爆発現象の謎を研究する天文学者。
NHK BSプレミアム「コズミックフロント」への出演の他、2015年には著作『星が「死ぬ」とはどういうことか』を出版。国立天文台理論研究部助教。 http://th.nao.ac.jp/MEMBER/tanaka/index_j.html

【ステージング】ダンサー 小尻 健太
ローザンヌ国際バレエコンクールでプロフェッショナルスカラーシップ賞を受賞。モナコ公国モンテカルロバレエ団、ネザーランド・ダンス・シアター2を経て、ネザーランド・ダンス・シアター1に日本人男性として初めて入団。イリ・キリアン、ウィリアム・フォーサイス等のヨーロッパのダンス界をリードする振付家の作品を踊る。また、シルヴィ・ギエム「6000 Miles Away」にゲスト出演。ダンサー、振付家として国内外で活躍中。

【衣装】デザイナー SIKI IM(シキイム)
ドイツのケルン出身。イギリスへ渡り、名門オックスフォード大学で建築学を専攻。世界各国で建築家として働いた後渡米し、ニューヨークでファッションデザイナーとして活動を始めた異色の経歴を持つ。2009年のソロコレクションデビュー後から、数々の賞を獲得する、今もっとも注目されるデザイナーの一人。伝統的なテーラリングの技法に、人間工学と彫刻のアプローチを踏まえた独自の祭壇手法を取り入れているのが特徴。

公演情報
新作オペラ OPERA —NEOー オペラ・ネオ​
■日時2016年2月6日(土)①17:00開演 ②19:30開演 ※開場は開演の30分前
■会場:東京芸術劇場 シアターイースト
■問合せ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337
■主催:株式会社オフィスアンフィニ
■助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
■特設サイト:http://teknatokyo.com/opera

シェア / 保存先を選択