木村伊兵衛賞受賞・石川竜一展、沖縄捉えた作品群や新作展示

ニュース
2016.1.24
 石川竜一『OP.001143 那覇 (okinawan portraits 2010-2012より)』

石川竜一『OP.001143 那覇 (okinawan portraits 2010-2012より)』

石川竜一の個展『あざみ野フォト・アニュアル 考えたときには、もう目の前にはない 石川竜一展』が、1月30日から神奈川・横浜市民ギャラリーあざみ野で開催される。

石川は1984年に生まれた沖縄出身の写真家。2014年に自身初の写真集を2冊同時に刊行し、2015年には『第40回木村伊兵衛写真賞』『日本写真協会賞』新人賞にも輝いている。

同展では、石川の初期作品であるフォトグラムや『木村伊兵衛写真賞』の対象となった沖縄で撮影された作品群を展示。さらに、石川が昨年にテントや食料を装備せずに岩手と秋田の県境にある和賀岳、石川の奈良岳などを訪れて撮影し、2月に写真集として発表予定の最新作『CAMP』のプリントが初公開される。

また会場では、石川のインタビューを掲載したオリジナルパンフレットが先着で無料配布されるほか、会期中はワークショップやアーティストトークも開催。写真集の販売も予定している。各イベントの詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。なお石川の個展『CAMP』が2月6日から東京・神宮前のWAG galleryで開催される。

イベント情報

『あざみ野フォト・アニュアル 考えたときには、もう目の前にはない 石川竜一展』

2016年1月30日(土)~2月21日(日)
会場:神奈川県 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1
時間:10:00~18:00
料金:無料

イベント情報

『石川竜一 CAMP』

2016年2月6日(土)~2月14日(日)
会場:東京都 神宮前 WAG gallery
時間:12:00~19:00
料金:無料

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択