【映画レビュー】マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル短編 『男 女を求む』『サラの夏』

特集
2016.1.25

画像を全て表示(17件)

SPICE×ぷれシネ特集 第十六回

SPICEをご覧のみなさま、いかがお過ごしでしょうか?この特集では毎回、日本初の映画試写アプリ「ぷれシネ」配信作品を紹介していきます。

同アプリでは、最新作やDVDの本編を新旧問わず丸々1本を無料で楽しめます。アプリ内の作品一覧から選んで応募すれば、その場で抽選結果も分かり、当選すればそのまま鑑賞可能です。この企画では、SPICE編集部の映画好きライター・フジモトが同アプリを体験し、ネタバレなしの作品レビューで皆さまにその魅力をお伝えしていきます。

○過去の記事はこちらから

現在、ぷれシネでは最新のフランス映画を世界中に紹介するオンライン映画祭『マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル』(略称:myFFF)の短編作品を無料配信中です。第十六回のSPICE×ぷれシネ特集では、いつもと趣向を変えて同映画祭の短編作品をご紹介。取り上げるのは、『男 女を求む』『サラの夏』 の2作品です。

『男 女を求む』あらすじ

絵画の中と外で繰り広げられる愛のおはなし。創作に行き詰った画家アンドレ。自分に必要なのはミューズ(女性)の存在だと考えていたところ、偶然、結婚相談所の広告を目にする。意を決し、愛と創作のインスピレーションを求めて相談所を訪れる。

■絵画の世界で繰り広げられる不思議なラブストーリー



全編アニメーションの同作では、すべてが絵画で構成された世界の中でラブストーリーが展開していきます。油絵やトリックアートなどさまざまな技法で描かれた街を主人公が歩いていく姿を観ているだけでも、自分が画の中に入り込んでいくような不思議な感覚にとらわれます。また、結婚相談所では絵の世界らしい独特の「お相手探し」が繰り広げられ、クスリとする場面も。さわやかなラストに思いのほかホッコリさせられるラブストーリーでした。コーヒーでも飲みながら楽しみたい作品ですね。
 

『サラの夏』あらすじ

バカンス客でにぎわう南仏の夏。16歳のサラは、父親と一緒に毎日浜辺でベニエ(揚げ菓子)を売るアルバイトをしている。そんなある日、パリからやって来た青年バティストと知り合う。

■少女の鬱屈とした想いと淡い恋心に胸を締めつけられる



こちらはうって変わって、少女のコンプレックスと淡い恋心を描く複雑なラブストーリーです。主人公のサラはバイト中に恋に落ちますが、その相手はパリから来た裕福で美しい青年。二人の距離が近づくにつれて、サラは自身の家庭環境にコンプレックスを抱くように。美しい男女のさわやかな恋愛を見せてくれるのかと思いきや、絶妙に苦くて重いで胸を締め付けられる作品です。環境の違う二人の若者の恋の行方がどうなるのか。そして、父と娘の愛あふれるやりとりもじんわりと心に染みてきます。長編のような満足度のある物語でした。

描き方もテイストもまったく違う2作ながら、『男 女を求む』『サラの夏』はどちらもまぎれもないラブストーリー。これほどのクオリティの短編を無料で観られる機会は貴重なので、ぜひ鑑賞していただきたいところです。ユニフランス・フィルムズが主催する同映画祭では、日本語を含めた10カ国語で多数の作品を各動画サイトで配信中。若手監督の作品を中心に長編および短編映画各10本がコンペティション部門に出品されています。長編作品では『黒いスーツを着た男』のカトリーヌ・コルシニ監督の最新ラブストーリー『美しい季節』など、多数の話題作も上映します。ぷれシネの短編作品で興味を持った方は覗いてみてはいかがですか?


『男 女を求む』『サラの夏』ぷれシネでの鑑賞方法は以下のとおり

①itunesまたはApp storeでアプリをダウンロード

 

 

②会員登録(メールアドレスと希望するパスワードを入力)

 
 


 

③ログイン

 

③観たい作品を選んで「受付中」の部分をタップ!
 

これだけで応募が完了し、その場で当選の結果もわかります。当選決定から24時間の間は、いつでも同じ作品を観ることができるので、通勤や通学、ちょっとした待ち時間をつぶしながら気軽に鑑賞するのもいいですね。

現在公開されている作品の定員は50~100名。ただし、抽選ではなく先着で当選が確定するものも多いので、人気作は早めに応募したほうが良さそうです。

また、鑑賞後は「シェア」ボタンをタップして、TwitterやFacebookに感想を投稿することもできます。感想を投稿すると、次回からの試写会の当選確率が上がるそうです。


なお、ぷれシネでの『男 女を求む』『サラの夏』配信は1月26日まで。期間中でも、先着100名に達すると申し込めなくなるのでご注意を。

そのほか、現在配信中の作品と応募期間はこちら。

イベント情報
第6回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル

配信サイト:myFFF 公式サイト(www.myfrenchfilmfestival.com
iTunes(長編のみ)
GooglePlay
Amazon.co.jp
青山シアター(http://aoyamaOtheater.jp/
VIDEX(http://www.videx.jp/
GYAO!(http://gyao.yahoo.co.jp/、短編のみ)

モバイル:ぷれシネ(www.facebook.com/precinema/, iOS アプリ、短編のみ)
SHUUN(ソフトバンクモバイルサイト、短編のみ) ほか

開催日程:2016 年 1月18 日~2月18日(視聴権購入期限)

料金:公式サイト 長編映画 1 作品:1.99€、全話パック:5.99€。短編無料
その他配信サイト 長編 1 作品 HD500 円、SD400 円 全話パック HD1,500 円、SD1,000 円
*視聴料金は変更になることがございます。
*配信作品はサイトにより変更になることがあります。
*短編作品はすべて無料配信となりますが、配信サイトによっては月額使用料等がかかる場合がございます。

主催:ユニフランス・フィルムズ
日本語字幕協力:映画美学校 映像翻訳講座

 

配信情報

エンド・オブ・ザ・デイズ​

(C)2013 Westec Media Limited. All Rights Reserved.

(C)2013 Westec Media Limited. All Rights Reserved.



(2013年/カンボジア/96分)
監督:タッチ・オードン
脚本:リン・ヴァッタナプロセス
製作:ファニー・ラオ    
出演:リン・ヴォーン・プロセス、サム・オル・オデ、テン・サマオ、ラス・サンナン、リーヴァタナク

試写期間:2月23日まで
募集定員:先着50名

○レビューはこちら

 

配信情報

映画少年短編映画祭 Aブロック

『ザ・インデペンデント』


監督:木村理沙


『AWAKENING』
 


監督:美濃輪泰史


『よこがみ やぶり』
 


 
監督:田村友一
 
 
■『洗濯機は僕らを回す』
 


監督:古新舜
 

『MY GOLD FISH』

監督:米丸香

試写期間:4月7日まで
募集定員:各先着999名
※視聴可能期間は申し込みから14日間


○映画祭紹介はこちら
 


Androidアプリへの対応は現在調整中。SPICEは毎週オススメの作品とともに進捗をお伝えしていくので、お待ちください。

アプリ情報
ぷれシネ​


価格:無料
カテゴリ: 写真/ビデオ
言語: 日本語、英語
販売元: HIROFUMI SOYAMA
 (C) simpleplus / (C) precine

App store: https://appsto.re/jp/d4uL6.i ※iPhoneからアクセス可能
iTunes: https://itunes.apple.com/jp/app/pureshine/id982863363?mt=8

Facebook: https://www.facebook.com/precinema

 
シェア / 保存先を選択