天野喜孝が手掛ける「CANDY GIRL」と三越銀座店のコラボレーション

SPICER
CANDY GIRL 1

CANDY GIRL 1

画像を全て表示(8件)

2016年2月2日(火)から16日(火)の期間、三越銀座店で開催される世界から注目を集めるトーキョーポップカルチャーをクローズアップするイベント『ディスカバートーキョー』と世界的アーティスト・天野喜孝が手掛ける「CANDY GIRL」のコラボレーションが決定した。

「CANDY GIRL」はファイナルファンタジーシリーズのキャラクターデザインをはじめ、独特な色彩感覚とタッチで世界的にも評価の高いアーティストの天野喜孝の作品であり、世界に向けて発信する最も現代的かつカラフル&ポップなキャラクターアート。これまでの作品テイストとは違ったファインアート作品である「CANDY GIRL」のキャラクター達は、ヴィヴィッドなカラーリングと「目」が特徴的で、既に海外のオーディエンスやクリエイター達から高い評価を受けている。

そんな幻想的で未来性のある世界観をもつ「CANDY GIRL」と『ディスカバートーキョー』がコレボレーション。イベント開催期間は、三越銀座店の懸垂幕やウィンドウのジャックをはじめ、エントランスから7階のギャラリーまで建物全体が「CANDY GIRL」によって彩られる。

今回販売される約50点のアイテムは、アパレル雑貨では、オリジナルカスタムできるアートピースで人気のブランド「newneu.」や、世界で活躍している日本のファッションデザイナー・MIKIO SAKABE、森川マサノリ(CHRISTIAN DADA)、YUIMA NAKAZATOの3名と、日本が誇る伝統技術や工芸を用いた「MADE IN JAPAN」をコンセプトにしたファッションアイテムを販売予定。discord Yohji Yamamotoとのコラボレーションでは、天野喜孝がCANDY GIRLを直接描いた1点物のバッグも販売。スイーツではイタリアの老舗スイーツ専門店・BABBIや、パティシエ・辻口博啓とのコラボレーション。その他、ステーショナリーやリビング雑貨、スマートフォンケース等バラエティ溢れるラインナップとなっている。

newneu.×CANDY GIRL

newneu.×CANDY GIRL

7階のギャラリーでは、最新作を含めた約30点の「CANDY GIRL」の原画展も開催。イベントの為に描き下ろしたキャンバスアートも販売され、アイテムだけでは分からないアートとしての「CANDY GIRL」の幻想的な世界観も一緒に楽しむことができる。

天野喜孝

天野喜孝

天野喜孝ワールドに染まる「三越銀座店」、お見逃しなく。

イベント情報
ディスカバートーキョー

会期:2016年2月2日(火)~2016年2月16日(火)
会場:三越銀座店 東京都中央区銀座4-6-16
     三越銀座店 地下2階食品プロモーションスペース、
                        1階グローバルメッセージ(~2月9日)、
    ​                    2階グローバルメッセージ(2月10日~16日)、
    ​                    7階グローバルメッセージ、
    ​                    7階アートギャラリー(~2月9日)
シェア / 保存先を選択