大自然超体感ミュージアム「オービィ大阪」が関西上陸

ニュース
2016.1.30


大型複合施設EXPOCITY(大阪府吹田市)に1月29日、大自然超体感ミュージアムの「オービィ大阪」がオープンした。「オービィ横浜」に次いで2カ所目の開設となる。

西日本初上陸となる同ミュージアムは、革新的な技術力とアイデアでエンタテインメントの常識を塗り替えてきたセガと、50年に渡って地球上の生命の姿や自然の神秘を撮影してきた、イギリスのBBC放送(英国放送協会)による共同プロジェクト。

遊びながら学べる“地球の大自然をテーマにした体感型ミュージアム”として、地球上のさまざまなシーンを最先端技術で再現。自然界を映した迫力の映像を“見る”“聴く”だけではなく、匂いや風、振動などで全身の感覚を刺激することで、大自然にいるかのような体験ができる。

施設最大の目玉であるメインシアター「THEATRE 23.4」では、日本最大級のスクリーン(幅40m、高さ8m)を設置し、BBCが手掛けたオリジナルストーリーを上映する。

そして、エンタテインメント・エキシビジョンでは、マウントケニアのマイナス20℃の極寒体験など、地球上のあらゆるシーンが舞台になった10数種類のコンテンツを展開。それぞれ自由に体験でき、地球や生物について学ぶことができる。

その他、シマウマなどのさまざまな動物に変身できたり、大自然を背景にした合成写真が撮れるフォトスポットも楽しい。撮影した写真は購入することも可能だ!

施設内のカフェでは、「人喰いザメのナゲット」(税抜600円)など、ユニークなフードやドリンクを提供。また、併設のレストラン「オリエンタルスプーン」は、エスニックイタリアンをコンセプトにした幅広い料理が楽しめる。

さらに、併設のオフィシャルショップでは、オービィオリジナル商品をはじめ、知的好奇心を刺激するグッズが充実している。【関西ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択