ラスト3日間限定で開館時間延長が決定『村上隆の五百羅漢図展』

SPICER
撮影:御厨慎一郎 写真提供:森美術館  (C)2012 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

撮影:御厨慎一郎 写真提供:森美術館 (C)2012 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

3月6日(日)にいよいよ閉幕を迎える、森美術館で開催中の『村上隆の五百羅漢図展』。この展覧会の最後の3日間[3月4日(金)~3月6日(日)]を『Last Weekend Special(ラスト・ウィークエンド・スペシャル)』と題し、開館時間の延長が決定した。


『Last Weekend Special』
■開館時間
3月4日(金) 8:00~25:00
3月5日(土) 8:00~25:00
3月6日(日) 8:00~22:00
※通常の営業時間 10:00~22:00



既に25万人を超える人々が来場している本展。全長100メートルの大作《五百羅漢図》を日本国内で見ることができるのは、これが最後となる。

また、来場者数30万人突破も目前となり、記念すべき30万人目の来場者には、村上隆の作品がデザインされた、他では手に入らない特別グッズ(※非売品)がプレゼントされるとのこと。

早朝から深夜まで開館しているこの機会に、村上隆の世界をぜひ堪能してみてはいかがだろうか。

イベント情報
村上隆の五百羅漢図展
 
会期:2015年10月31日(土)~2016年3月6日(日)
会場 :森美術館(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階)
開館時間:10:00~22:00|火 10:00~17:00
※いずれも入館は閉館時間の30分前まで
※会期中無休
入館料 :一般1,600円、学生(高校・大学生)1,100円、
子供(4歳~中学生)600円
※表示料金に消費税込
※展望台 東京シティビュー、
屋上 スカイデッキへは別途料金がかかります。

 
シェア / 保存先を選択