東京国際映画祭で「機動戦士ガンダム」の特集上映が決定


1985年から始まり、今年で28回目を迎える東京国際映画祭(10月22日から31日まで開催)。昨年、好評を博した特集上映「庵野秀明の世界」に続き、本年のアニメーション企画として「機動戦士ガンダム」の特集上映が決定した。

ガンダム史上初の大規模上映となり、一つのシリーズに特化してアニメーション作品を東京国際映画祭で特集することも、史上初の試み。例年より会期を10日間延長し、エリアも拡大して開催される今年の「東京国際映画祭」の目玉企画の一つとして、注目を集めそうだ。

上映作品としては、1981年の劇場版第一作『機動戦士ガンダム』(総監督:富野由悠季)のほか、TVアニメ・劇場公開作品、スクリーン上映されることが極めて稀な短編など数十本を予定している。初の大規模上映にふさわしく草創期から最新作までのクリエイターの登壇など、東京国際映画祭でしか実現できないイベントも企画中だという。

詳細は、今後順次発表される予定。この秋は、東京を中心にガンダム旋風が吹き荒れるかもしれない!【Movie Walker】
 

MovieWalker
シェア / 保存先を選択