伊藤若冲の魅力がまるわかり『若冲Walker』発売 付録に「若冲ぬり絵&パズル」も

ニュース
2016.4.6
『若冲Walker』

『若冲Walker』

画像を全て表示(3件)

「奇想の絵師」として知られる江戸時代中期の絵師・伊藤若冲の魅力がまるわかりの一冊、『若冲Walker』が2016年3月28日(月)に発売された。

本書では、4月22日(金)から開催される若冲の大回顧展『生誕300年記念 若冲展』を完全ガイド。東京では初めて公開される『釈迦三尊像』3幅や、30幅からなる連作『動植綵絵』などを解説している。このほかにも、同展の出品作を通じて、緻密で変化に富んだ若冲の世界を紐解いていく一冊となっている。

さらに、アーティストの清川あさみ、ウルトラテクノロジスト集団『チームラボ』の代表猪子寿之、美術作家の小松美羽を始めとした著名人が、若冲への想いを綴る巻頭特集「若冲に夢中!」や、書家川尾朋子さんが若冲ゆかりの地・京都を案内する「京都 若冲さんぽ」、人間としての若冲の魅力に迫るQ&A「若冲について知っておきたい20のこと」なども掲載されている。また、若冲作品をぬり絵やパズルを通じて楽しめる奇想天外付録、「若冲ぬり絵&パズル」もついてくるとのこと。

若冲ビギナーから、ツウまで満足できる一冊。ぜひ、書店ほか『生誕300年記念 若冲展』会場にて手に取ってみてはいかがだろうか。

奇想天外付録「若冲ぬり絵&パズル」

奇想天外付録「若冲ぬり絵&パズル」

奇想天外付録「若冲ぬり絵&パズル」

奇想天外付録「若冲ぬり絵&パズル」

 

書籍情報
TokyoWalker特別編集 『若冲Walker』

発売日:2016年3月28日(月)
定価:本体1300円+税
仕様:A4判/90ページ/オールカラー
ISBN:978-4-04-895553-9
発行:株式会社KADOKAWA

 

イベント情報
生誕300年記念 若冲展

会期:2016年4月22日(金) ~ 5月24日(火) <休室日:4月25日(月)、5月9日(月)>
会場:東京都美術館 企画棟 企画展示室
開室時間:9:30~17:30 ※毎週金曜日は9:30~20:00 (いずれも入室は閉室の30分前まで)
特設WEBサイト:http://jakuchu2016.jp

シェア / 保存先を選択