中井貴一、勝村政信が舞台に“意気込めない”理由とは!?『メルシー! おもてなし』開幕

SPICER
「メルシー!おもてなし」

「メルシー!おもてなし」

画像を全て表示(2件)

立川志の輔の落語を原作に舞台化された『メルシー!おもてなし~志の輔らくごMIX~』が、6月4日(土)初日の幕を開けた。初日の前の時間を使って公開稽古が催された。

志の輔の落語が本格的に舞台化されるのはこれが初めて。『踊るファックス』(2000)、『ディアファミリー』(2001)、『ガラガラ』(2002)、『メルシーひな祭り』(2003)の4本をMIXし、とある商店街の住人たちに舞い込んだとんでもない出来事を描いたコメディ作品に仕上げた。脚本・演出を務めたのは『ダブリンの鐘つきカビ人間』など人気作を手掛けるG2。主演に中井貴一を迎え、勝村政信、音尾琢真、YOUらが出演する。

「メルシー!おもてなし」

「メルシー!おもてなし」

稽古前の会見で、舞台にかける意気込みを聞かれたところ、勝村が「意気込みたいのはやまやまだが、この衣装(魚屋の店主風前掛けにねじり鉢巻き姿)なのでなかなか意気込めないところがありまして」と一笑いさせると、薬局の主人を演じる中井も「僕もあまり意気込めない衣装で(笑)」と乗っかりさらに笑わせる。と言いつつも「志の輔師匠の落語が元になった作品。やればやるほど難しさを痛感している。落語好きの方が見ても納得できる芝居をしたい。全員が必死に生きている姿を見せたい」と改めて意気込みを見せていた。

「メルシー!おもてなし」

「メルシー!おもてなし」


二人とは逆に「衣装的には一番気合いが入っている」と語り始めた音尾。「先日メンバー全員で中井に食事をご馳走になったので一層頑張りたい」とコメントするも、その頑張りは何日くらい効果があるかと聞かれると「今日で切れると思います」とすかさず回答。これには「早いよ(笑)」と中井が突っ込んで、また笑いとなっていた。

「メルシー!おもてなし」

「メルシー!おもてなし」

「コメディではない。だがシリアスでもない」と中井が語る本作、さらに深堀りする質問が舞い込むと、「それについては勝村さんが詳しい」としれっとバトンパス。これを受けて勝村は「市井の人間の営みが喜劇的に映れば僕ら的には成功なのでは。落語に演劇がどう立ち向かえるのか、演劇が落語を超えることは難しいと思うが、なんとか天才・志の輔さんの落語に拮抗できればと考えている」と語っていた。

「メルシー!おもてなし」

「メルシー!おもてなし」

YOUは中井の妻を演じる。YOUに対する印象を問われた中井は「こういう奥さんだったら楽しいだろうな、女の気遣いがある人。一か月幸せだな」そう褒められるとちょっと照れくさそうな表情のYOU。だがすかさず勝村が「ただそれだけでは生活が成り立たないんです!」と余計な一言を挟むので、即座に裏拳で勝村をどつくYOUだった。

確かにこれは落語の噺がベースなんだ、と感じさせる絶妙なセリフのやりとりと間合いが心地よい作品。よくある公開稽古だと取材陣が真面目に見入りすぎて、ステージ上で面白いことが起きても妙に反応が薄かったりするもの。だが、この芝居では何度となく客席から抑えきれない笑い声が起きており、観劇後にはアタマも心もスッキリ!といったところ。

「メルシー!おもてなし」

「メルシー!おもてなし」

「メルシー!おもてなし」

「メルシー!おもてなし」



最後に。あえて「遅刻厳禁」と記したい。舞台のオープニングで中井のナレーションが入るのだが、それはまもなく閉館となるパルコ劇場をこれまで愛してきたファンにとって非常に胸熱くなる素敵な言葉だった。

そんな想いも含めて、ぜひ劇場でお楽しみを!
 
公演情報
パルコ・プロデュース公演
『メルシー!おもてなし~志の輔らくごMIX~』


日時:2016年6月4日(土)~6月26日(日)
会場:パルコ劇場
出演:中井貴一/勝村政信/音尾琢真/YOU/阿南健治/明星真由美/サヘル・ローズ/他

 

シェア / 保存先を選択