下北沢で初お目見えの“シモキタ音頭”とは?


8月15日(土)、16日(日)に、下北沢のあずま通り商店街で「下北沢夏祭り 2015」が開催。当日、道路は歩行者天国となり、特設会場や屋台が設置される。

■ パレードやスイカ割りも

オススメは、下北沢ならではのイベントの数々だ。昨年、一般公募で作曲・振り付けされた“シモキタ音頭”に合わせてみんなで踊る盆踊りは、両日共に17:30~20:00、あずま通り商店街と下北沢駅北口ピーコック前の広場「シモキタアネックス」で行われる。華やかな衣装でサンバを踊りながら進む圧巻の「サンバパレード」(15:30~)も見逃せない。

15日(土)の15:00からは、パチンコ ミナミ10号店前の特設会場で「スイカ割り名人戦」が開催される。参加者は、ホームページもしくは当日14:00から特設会場近くの本部でもエントリー可能。割ったあとのスイカは会場にいる人に無料で配布される。

2日間通して、かき氷や綿あめ、金魚すくい、ヨーヨー釣りなど、定番の縁日も出店し、各200円で楽しめる。

ライブやサンバなど、下北沢ならではのイベントが満載の夏祭りへ出かけよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択