BOYS AND MENが原宿でチラシ配り トークでは水野勝と辻本達規のネタに悲鳴も 映画『BOYS AND MEN ~One For All, All For One~』イベント

SPICER
チラシ配りを行うBOYS AND MEN

チラシ配りを行うBOYS AND MEN

画像を全て表示(4件)

10月6日、映画『BOYS AND MEN ~One For All, All For One~』に出演するBOYS AND MEN水野勝田村侑久辻本達規小林豊土田拓海が、東京・JOL原宿にてトークショーを開催した。また、竹下通りでチラシの手配りも行っている。

BOYS AND MEN ~One For All, All For One~』は、BOYS AND MENが劇中でBOYS AND MEN自身を演じる異色の青春映画。「名古屋で男性グループなんて無理!」などと笑われ揶揄され悔し涙を流した若者たちが、自分の無力さと向き合い努力を積み重ね、愛知・名古屋を代表するエンターテイメント集団に成長するまでを、実在のエピソードや人物を交えて描く。BOYS AND MENは同作の主題歌「YAMATO☆Dancing」でオリコンシングルCDデイリーランキング1位を獲得し、2017年1月には武道館ライブも決定している。そんな彼らがバイオグラフィともいえる同作の公開を機に、「原点回帰」をテーマに掲げて行ったのが原宿でのイベントだ。そのためトークショーは、デビュー当時に東京のイベント会場として利用していたJOL原宿にて開催した。

BOYS AND MENの5人は、MCの 「皆様、腱鞘炎にならない程度の拍手でお迎えください!」との呼び込みで登壇。100名以上のファンが待ち構えるステージにあがり、それぞれの自己紹介を始めると、拍手と掛け声のやりとりで会場は盛大な盛り上がりを見せた。しかし、トークが回ってきた土田は「あれ、皆さん急に腱鞘炎になりました?」と笑わせ。小林に「新幹線代もったいないから、帰りは夜行バスな」と、田村に「土田、映画に出てたっけ?」とイジられる場面も。土田が「みーんなが主役でしょ?ねぇリーダー!」と水野に助けを求め、序盤からチームワークの良さを見せつけた。

 

BOYS AND MEN トークショーのようす

BOYS AND MEN トークショーのようす

 

 続いて「ボイメンの歴史が分かる映画ですが、撮影時の思い出は?」との質問がメンバーに投げかけられた。水野は「自分の役を演じるのは簡単なことだと思っていたけど難しかった。普段言わないような台本のセリフも、作り込むとメンバーにはバレる。正解がある中で芝居をするのは難しかった」明かし、小林は「ボイメンハウス(メンバー10人で住んでいる設定の家)での撮影がすごい楽しかったです。本当に皆で住めたらいいね!言ったら、いやメンバーとは無理だよって皆に否定されてビックリしました(笑)」とエピソードを語る。田村は「台本を通じて客観的にメンバーを見ることができて、改めてボイメンって良いグループだなと思いました!」と振り返っていた。 

また、イベントMCいけだてつやは、自身がピン芸人であることから、「1月に武道館ライブが決まっている皆さんにあやかって、R1グランプリや流行語大賞がとれるような一発ネタを教えてください!」とリクエスト。水野が「あるある、ありますよ。では、辻本さんお願いします」と無茶ぶりすると、辻本は「皆さん、お天気気になりますか?では、ワキ毛を使って占いましょう(笑)」と持ちネタの“お天気占い”を披露し、会場に悲鳴にも似た笑いを起こした。最後には、リーダー水野が「JOL原宿はボイメン思い出の場所でもありますし、色々思い出してとても楽しい1日になりました。映画は10月29日公開ですので、皆さん一緒に応援してください」とトークを締めくくっている。 
 

その後、BOYS AND MENの5人は「原点回帰」をテーマに、ファンや観光客などたくさんの人で賑わう竹下通りを歩き、自らの手で映画のチラシを配りを敢行。最後には、小林がデビュー当時からずっと作りたいと思っていたと話す“自分たちの映画”『BOYS AND MEN ~One For All, All For One~』のヒットを祈願し、JR原宿駅前の竹下通り入り口で集合写真を撮影してイベントを終えた。
 

竹下通りでの記念撮影 BOYS AND MEN

竹下通りでの記念撮影 BOYS AND MEN

 

映画『BOYS AND MEN ~One For All, All For One~』は10月29日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷、ユナイテッド・シネマ豊洲、 センチュリーシネマ、109シネマズ名古屋、中川コロナシネマワールド他にて全国ロードショー。
 

作品情報
映画『BOYS AND MEN ~One For All, All For One~』
 
©2016『BOYS AND MEN ~One For All, All For One~』製作委員会

©2016『BOYS AND MEN ~One For All, All For One~』製作委員会


出演:水野勝 田中俊介 田村侑久 辻本達規 小林豊 本田剛文 勇翔 平松賢人 土田拓海 吉原雅斗 西丸優子 鈴木アメリ / 尾美としのり 石丸謙二郎 / いとうまい子 渡辺いっけい
企画・原案:谷口誠治
監督:植田尚
脚本:早野円・植田尚  
主題歌:BOYS AND MEN「YAMATO☆Dancing」(ユニバーサル ミュージック)
制作プロダクション:メディアミックス・ジャパン
配給・宣伝:スターキャット
製作:『BOYS AND MEN ~One For All, All For One~』製作委員会
映画公式サイト:bm-movie.com

©2016『BOYS AND MEN ~One For All, All For One~』製作委員会
シェア / 保存先を選択