『大ラジカセ展』が池袋で開催に 100台のヴィンテージラジカセが集結 

SPICER
 Photo by harumi obama

Photo by harumi obama

画像を全て表示(14件)

2016年12月9日(金)~12月27日(火)の期間、池袋・パルコミュージアムにて、「ラジカセ」をモノとカルチャーの両面から紹介する展覧会『大ラジカセ展』が開催される。

日本生まれのラジカセは、単なる音楽機器としてだけではなくファッションの一部に取り入れられることで世界的に普及していった。そんなラジカセは、カセットテープ、レコード盤とともにアナログ回帰の盛り上がりをみせている昨今、ノスタルジーだけではなく新たなアクセスツールとして再度注目を集めている。

Photo by harumi obama

Photo by harumi obama

本展では、ラジカセの持つ魅力を、日本随一のラジカセ・家電蒐集家 松崎順一氏がナビゲート。100台以上のラジカセを展示し、そのデザインを紹介するだけでなく、カセットテープ、ラジオの魅力そしてその背景にあるカルチャーもあわせて紹介する。会場では実際にカセットの音とラジカセを触れることができる展示も用意されているとのこと。さらに、みうらじゅん、水道橋博士など著名人によるカセットコレクションおよびカセットアートの展示もなされる。

「TRA SPECIAL 4」(安齋肇氏 責任編集の特別版の「TRA」) ©TRA PROJECT

「TRA SPECIAL 4」(安齋肇氏 責任編集の特別版の「TRA」) ©TRA PROJECT

映画「Wild Style」©New York Beat Films LLC

映画「Wild Style」©New York Beat Films LLC

 

加えて、会場ではヴィンテージラジカセや、ミュージックテープ、TOKYO CULTUART by BEAMS、diskunionの雑貨などが揃う期間限定のショップがオープン。カセット愛のつまったこだわりのお店「waltz」のミュージックテープとオリジナルトートバッグも登場するとのこと。

展覧会オリジナル カセットメモ 540円

展覧会オリジナル カセットメモ 540円

展覧会オリジナル クリアファイル 各324円

展覧会オリジナル クリアファイル 各324円

展覧会オリジナル クリアファイル 各324円

展覧会オリジナル クリアファイル 各324円

「ラジカセのデザイン!増補改訂版」(立東舎)1,944円

「ラジカセのデザイン!増補改訂版」(立東舎)1,944円

 

イベント情報
日本発 アナログ合体家電
『大ラジカセ展』

■会期:2016年12月9日(金)〜12月27日(火)
10:00~21:00 (最終日は18:00閉場 / 入場受付は閉場の30分前まで)
■会場:パルコミュージアム (池袋パルコ 本館7F)
東京都豊島区南池袋1-28-2 http://www.parco-art.com
■お問い合わせ:03-5391-8686(パルコミュージアム)
■入場料 : 一般500 円 学生400 円(税込)小学生以下無料
■主催:パルコ
■協力:TBSラジオ / ニッポン放送 / 文化放送 / J-WAVE / TOKYO FM
■監修:松崎順一(デザインアンダーグラウンド主宰)
■グラフィック監修:COCHAE
■企画制作:ハクション
シェア / 保存先を選択