『フィンランド・デザイン展』が大阪で開催に トーべ・ヤンソンらの作品展示やインテリアの販売も

ニュース
2016.12.3
2017年 フィンランド独立100周年記念フィンランド・デザイン展

2017年 フィンランド独立100周年記念フィンランド・デザイン展

画像を全て表示(4件)

『フィンランド・デザイン展』が、12月14日(水)~26日(月)の期間、阪急うめだギャラリーにて開催される。

本展は、フィンランド生まれのデザイン作品をまとめて紹介する展覧会。2017年にフィンランドが独立100周年を迎えることを記念して開催される。

展覧会では、フィンランド・デザイン100年に及ぶ歴史を「礎」「完成」「異才たち」「飛躍」「いま」の5つのキーワードで構成。各時代の主要デザイナーと、デザイナーを支え育ててきた企業に焦点を当てて紹介する。巨匠アルヴァ・アアルトをはじめ、 日本でもおなじみのマイヤ・イソラ、ムーミンの生みの親であるトーべ・ヤンソン、いまや世界的デザイナーのハッリ・コスキネンなどの作品が展示される予定だ。

椅子「アームチェア41 パイミオ」 アルヴァ・アアルト 1931-1932年 アルテック 個人蔵 (C)Artek

椅子「アームチェア41 パイミオ」 アルヴァ・アアルト 1931-1932年 アルテック 個人蔵 (C)Artek

椅子「Ball Chair」エーロ・アールニオ 1963年 ナゼロ蔵  (C)Eero Aarnio

椅子「Ball Chair」エーロ・アールニオ 1963年 ナゼロ蔵  (C)Eero Aarnio

「バード」 オイバ・トイッカ 制作年不詳イッタラ (C)iittala ※画像の中には、 出品しないものも含まれています。

「バード」 オイバ・トイッカ 制作年不詳イッタラ (C)iittala ※画像の中には、 出品しないものも含まれています。

また、アルヴァ・アアルトやエーロ・アールニオなどのラウンジチェア・ボールチェアを自由に体験できるコーナーも設置。さらに、クリスマスツリーやペンダントライト、 インテリアボウルなど、 日常に取り入れ暮らしを快適にするアイテムの販売も行われるとのこと。気になる方はぜひ足を運んでみては。

イベント情報
2017年 フィンランド独立100周年記念フィンランド・デザイン展

日程:12月14日(水)~26日(月)
会場:9階 阪急うめだギャラリー
※閉場30分前までにご入場ください
※催し最終日は午後6時閉場
入場料:一般800円 大学・高校・中学生:600円 小学生以下無料
阪急阪神お得意様カード、 ペルソナカード、 エメラルドSTACIAカードのご呈示で、 ご本人様に限り入場料から100円割引
企画協力:キュレイターズ

 

シェア / 保存先を選択