ブロードウェイ・ミュージカル『天使にラブソングを…~シスター・アクト~』今秋再来日が決定

ニュース
舞台
2017.1.1
(1月1日元旦の新聞広告より引用)

(1月1日元旦の新聞広告より引用)


ブロードウェイ・ミュージカル『天使にラブソングを…~シスター・アクト~』のブロードウェイ版が今秋、再来日することが発表された。2017年10月から11月上旬にかけて、東急シアターオーブで上演される。

本作は、映画『天使にラブ・ソングを…』で主人公デロリスを演じたウーピー・ゴールドバーグが、自らプロデューサーの一人として作り上げたミュージカル。作曲は『美女と野獣』『アラジン』等の有名作品でアカデミー賞を8回も受賞したアラン・メンケン。次々に繰り出される名曲に乗せて、友情と笑いに満ちたストーリーがスピーディーに展開し、観た後はすっきり爽快・元気になれる名作。ブロードウェイ版は一昨年2015年に初来日を果たし、チケット入手が困難になるほどの盛況ぶりをみせた。

現在、日本人キャスト版(演出:山田和也)も地方公演を巡っているが、今年2年ぶりにブロードウェイ版のデロリスらと再会できることとなり、再び旋風が巻き起こることだろう。詳細は近日公式ホームページで発表される。

【ストーリー】
しがないクラブ歌手デロリスは、殺人事件を目撃したために愛人のギャングに命を狙われ、修道院に匿って貰うが、規律厳しい修道院の生活に馴染めない。そんなある日、修道院長のいいつけで聖歌隊の指導をすることになるが、あまりの下手さに驚き、特訓に励むことになる。デロリスと修道女達の間には、いつの間にか友情が芽生え、聖歌隊のコーラスも見る見る上達するが、その噂はギャングの耳にまで届いてしまい…。果たしてデロリスは無事に切り抜けることが出来るのか? 友情に結ばれた一大作戦が始まる!
 

公演情報
ブロードウェイ・ミュージカル『天使にラブ・ソングを… ~シスター・アクト~ 』

■日程:2016年10月~11月上旬
■会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)
※英語上演/日本語字幕あり

 
■プロデューサー:ウーピー・ゴールドバーグ
■音楽:アラン・メンケン
■シアターオーブ公式サイト:http://theatre-orb.com/
シェア / 保存先を選択