近藤良平がスーパーバイザーのダンスフェス「可能性の獣たち2017」

ニュース
舞台
2017.1.17
「可能性の獣たち2017」左からプロデューサーの勝山康晴(左)とスーパーバイザーの近藤良平。(撮影:筒井あや)

「可能性の獣たち2017」左からプロデューサーの勝山康晴(左)とスーパーバイザーの近藤良平。(撮影:筒井あや)


コンドルズ×あうるすぽっと 大赤字コンテンポラリーダンスフェス第1弾『可能性の獣たち2017』」が3月25・26日に東京・あうるすぽっとにて上演される。

昨年2016年に20周年を迎えたコンドルズが、あうるすぽっととタッグを組み、ダンスフェスを立ち上げる。スーパーバイザーにコンドルズ主宰の近藤良平、プロデューサーにコンドルズ・プロデューサーの勝山康晴が名を連ね、25日はナイトサファリ編、26日はランチふれあいパーク編と、2日間異なるプログラムで上演する。

勝山は「ぜひとも皆様! 友人知人血縁恋人元恋人親族郎党をガンガンお誘い合わせの上! ご来場ください! これさえ見れば日本コンテンポラリーダンスの未来がわかる!」とコメントしている。チケットは1月21日に発売。

勝山康晴 コメント

20世紀末に舞台芸術の一大ムーブメントとなったコンテンポラリーダンス!
約20年の時を経た現状は大変厳しい状況です!
この現状に反逆するためコンドルズとあうるすぽっとがタッグを組み立ち上げたのがこの新型フェス!
スーパーバイザーにNHKホール即日完売超満員+追加公演を成し遂げたコンドルズの主宰!
近藤良平コンドルズ全面バックアップのもと!
芸術性と大衆性を融合した次世代を担う若きダンスカンパニーのみを厳選大集結!
さらに超格安安心料金でお客様のリスクを大幅軽減! 気軽に楽しめるよう徹底配慮!
大赤字上等! コンテンポラリーダンスという一見取っつきにくいジャンルの魅力を存分にお届けします!
ぜひとも皆様! 友人知人血縁恋人元恋人親族郎党をガンガンお誘い合わせの上!ご来場ください!
これさえ見れば日本コンテンポラリーダンスの未来がわかる!
2017年春、可能性の獣たちが君を呼ぶ。

コンドルズ×あうるすぽっと 大赤字コンテンポラリーダンスフェス第一弾「可能性の獣たち2017」

2017年3月25日(土)・26日(日)

スーパーバイザー:近藤良平
プロデューサー:勝山康晴

出演

3月25日:ナイトサファリ編
大東文化大学ダンス部、ザ・ボーナストラック、妖精大図鑑、ケミカル3(香取直登主宰)、CHAiroiPLIN(スズキ拓朗主宰)、鎌倉道彦ソロ、プロジェクト大山、OrganWorks(平原慎太郎主宰)

3月26日:ランチふれあいパーク編

 

踊る酸素、タバサ、トップスター、BaoBab、CHAiroiPLIN(スズキ拓朗主宰)、古賀剛ソロ、マグナム☆マダム(山本光二郎出演)、OrganWorks(平原慎太郎主宰)

 

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択