又吉直樹が『大エルミタージュ美術館展』のオフィシャルサポーターに就任 

SPICER
又吉直樹

又吉直樹

画像を全て表示(2件)

3月18日から開幕する『大エルミタージュ美術館展』のオフィシャルサポーターに、又吉直樹が就任することが決定した。

又吉は、文学を通してロシアに興味があり、また絵画も好きで展覧会にも足を運ぶことがあるという。又吉をオフィシャルサポーターへの起用した理由について、展覧会主催者は「エルミタージュの決定版ともいえる『本物』をお届けする本展覧会が、又吉さんのイメージと合致した」と明かした。

また、又吉直樹本人は、絵の楽しみ方について下記のようにコメントを発表している。

以前、美術館で、頭の中を描いた絵を観たことがありました。
その絵は数字や数式が描かれている抽象的な絵で、頭の中を描いているものとしては平凡なものに感じられたのですが、離れて眺めてみると、その数字や数式が並んでいる様子が女性の身体になっていて、急に絵の観方が変わったことに非常に興奮しました。その解釈は間違っていたかもしれませんが、絵を観ることは自分なりの発見があって面白いなと感じました。

 

イベント情報
大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち

会期・会場
3月18日(土)~ 6月18日(日) 森アーツセンターギャラリー(東京・六本木)
7月1日(土)-~9月18日(月・祝) 愛知県美術館
10月3日(火)~2018年1月14日(日) 兵庫県立美術館

シェア / 保存先を選択