あの名作「若草物語」がミュージカルに!/帝国劇場レベルの歌声を小劇場で

Scoreによるミュージカル「LITTLE WOMEN~若草物語~」の稽古場に潜入取材! ダンドイ舞莉花、保坂知寿らにインタビュー取材した。

Scoreは海外の良質な作品を上演するために2012年に設立。特定の劇団員を持たず、公演ごとに旬な俳優と演出家を集める いわゆるプロデュース公演形式をとっており、2012年の「LITTLE WOMEN」以来、「Ordinary Days」「I LOVE YOU,YOU’RE PERFECT, NOW CHANGE」「bare」などの作品を上演してきた。

Scoreのもう一つの特徴は主に「小劇場」を使うということ。キャストを見れば帝国劇場や日生劇場で歌っているような本格派ミュージカル俳優の名前がズラリと並ぶが、これを中野ザ・ポケットや、日暮里のd-倉庫などの小劇場で上演してきた。これは観客にとって、とても贅沢な環境と言えるのではないだろうか。

今回9月17日から上演される「LITTLE WOMEN」は、あの名作「若草物語」を元にしたブロードウェイミュージカル。どのような作品が出来上がるのか、演出・翻訳を務める藤倉梓と、出演者のダンドイ舞莉花、保坂知寿、白木美貴子、一和洋輔に話を聞いた。

【動画9分/稽古場での歌唱シーンを含む】



名作の名に恥じない 愛にあふれた作品

藤倉梓(演出・翻訳)
「日本では若草物語というタイトルがついてますが、『LITTLE WOMEN』は2005年にブロードウェイで上演されたミュージカルです。南北戦争の時代に、四人の姉妹とお母さんを描いた物語です。」

保坂知寿
「お父さんが戦争に行って留守の間に、家族みんなが強くたくましく生きていくっていうね。」

一和洋輔
「家族愛の話。でも、家族の域をも越えた、愛があふれる作品というか。」

ダンドイ舞莉花
「(ブロードウェイ版で主演を務めた)SUTTON FOSTERがインタビューで『This is about Love, Humanity, Sacrifices, Loss and Hope』って言ってて。Love=愛情は、家族愛も、友情もロマンスも含む愛情、Humanityは訳すのが難しいんですけど、人間ドラマになっているところと、生きてていろんなことを、 Sacrifices=犠牲にしなきゃいけない時があったり、Loss=なくしてしまうことがあったりするけど、Hope=夢や希望もある。確かにそうだなと私も思いました。」

一和洋輔
「今、戦後70年っていう節目を迎えていて、こういう作品をやるというのは本当に意義があるというか。今、犠牲という言葉が出たけれど、愛というのは自己犠牲があっての愛だと思うので。この作品ではそういうのがすごく描かれていると思います。」

白木美貴子
「私は子供の頃に授業の中で若草物語の映画を見てて、きっとみんな、『私はメグだ』とか『私はジョーだ』とか4人姉妹に思い入れして観ていたんですけど、今度はお母さんやおばあさんに思い入れをしていて。お客さんの中で若い子もいれば、年配の方もいると思いますが、それぞれがそれぞれのキャラクターに気持ちを投影して見られる作品じゃないかなと思います。」

ミュージカル「LITTLE WOMEN」の魅力

 

藤倉梓(演出・翻訳)
「やっぱり、曲がとってもいいです! お話は1965年に作られたものですが、音楽は2000年代に作られているので、テンポが速かったり、変拍子が入ったりしているのが私はすごく好きです。」

保坂知寿
「すごく曲の数も多いし、すごいボリューム感なのに、これを小劇場で上演する。これをすごく近い距離で観られるというのがスゴいなと思うんです!ちゃんと生演奏だし、贅沢だなと。」

一和洋輔
「確かに、どうなるのかが想像がつかないというか。」

白木美貴子
「すぐ、手の届きそうなところにお客様がいるんだもんね。」

藤倉梓(演出・翻訳)
「実際稽古してみて、隙がないんですよね。完成されているというか。ここってどうなんだろうと思った時に、楽譜を見たり台本を読むと答えが書いてあるというか。
でもそこに、2015年に生きている私たちが加わることで、進化できたらいいなと思っています。生の体温を感じられるくらいの距離で観て頂けるのがこの作品の醍醐味じゃないかなと思います。」

ダンドイ舞莉花
「きっと、劇場でこの作品を観る前と後では心の中の何かが変わると思います。今まで思ったことが無かったことを思い始めたりとか。考えたことがなかったことを考えたりするきっかけになると思いますので、是非それを体験しに、劇場までお越しください。お待ちしてます!」

エントレでミュージカルの稽古場を取材すると、俳優との距離がとても近いので、毎回とても贅沢な気分を味わっていたものだが、このミュージカルではそんな体験が客席でできるということだ。関係者によると好評につき、完売の回がいくつか出ているということだが、ミュージカルファンの方はチケットを狙ってみてはいかがだろうか。きっと、普段行きなれた大きな劇場とは違った体験が待っているはずだ。

詳細は公式サイトで。
Score ミュージカル「LITTLE WOMEN~若草物語~」公式サイトhttp://www.little-women-2015.com

(撮影・編集・文:森脇孝)

公演情報
『LITTLE WOMEN~若草物語~』

期間:2015年9月17日(木)~27日(日)
会場:日暮里d-倉庫(東京都)

脚本:Allan knee
作詞:Mindi Dickstein
作曲:Jason Howland
演出・翻訳:藤倉梓
演奏:村井一帆
出演:
◆「Rose(ローズ)」
ジョー 島田彩
マーチ夫人 保坂知寿
ベア教授 菊地まさはる/松之木天辺(シャッフル)
ローリー 大塚庸介
メグ 松原凜子
ベス 北川理恵
エイミー 小此木まり
ブルック 一和洋輔/形桐レイメイ(シャッフル)
マーチ叔母 白木美貴子
ローレンス 香取新一
◆「Lily(リリィ)」
ジョー ダンドイ舞莉花
マーチ夫人 木村花代
ベア教授 菊地まさはる/松之木天辺(シャッフル)
ローリー 染谷洸太
メグ RiRiKA
ベス 水野貴以
エイミー 梅原早紀
ブルック 一和洋輔/形桐レイメイ(シャッフル)
マーチ叔母 白木美貴子
ローレンス 香取新一

Score ミュージカル「LITTLE WOMEN~若草物語~」公式サイト:http://www.little-women-2015.com
※要注意:公式サイト中にキャスト変更のお知らせあり
エントレ
シェア / 保存先を選択