オリンピックを控えた東京の姿を写し出す レイモン ドゥパルドン写真展『DEPARDON / TOKYO 1964-2016』が開催に

SPICER
© Raymond Depardon / Dalmas-Sipa Press  J.O. Tokyo 1964

© Raymond Depardon / Dalmas-Sipa Press J.O. Tokyo 1964

画像を全て表示(5件)

レイモン ドゥパルドン写真展『DEPARDON / TOKYO 1964-2016』が、2017年9月1日(金)~10月1日(日)にかけてシャネル・ネクサス・ホールにて開催される。

レイモン ドゥパルドンは、フランスを代表する写真家。写真家集団のマグナム・フォトに所属し、ピューリッツァー賞を受賞したチャド内戦のルポルタージュをはじめ、報道分野において数多くの仕事を成し遂げてきた。

その一方で、世界各地の美しい風景や人々の飾らない姿をとらえた写真作品においても高い人気を誇っている。 そんな彼が初めて日本を訪れたのは1964年、先の東京オリンピックを取材するためだった。ドゥパルドンは東京にはじまり、メキシコ、ミュンヘン、モントリオールと歴代オリンピックを写真に収めており、1980年モスクワ大会までの作品をまとめた写真集『J.O.』(初版Seuil; Beaux-Livres, 2004)はロングセラーを続ける一冊として知られる。また、彼はこの取材以降も何度か東京を訪れ、撮影を行っている。 2016年には、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会をひかえた東京をカラーで撮影することとなる。

本展では、ドゥパルドンが東京を撮影した過去作とともにカラーによる撮り下ろし作品を併せて紹介する。なお、本展はレイモン ドゥパルドンの日本国内における実質的な初個展となる。気になる方はぜひ足を運んでみては。

© Raymond Depardon / Magnum Photos J.O. Tokyo 1964

© Raymond Depardon / Magnum Photos J.O. Tokyo 1964

© Raymond Depardon / Magnum Photos Tokyo 1999

© Raymond Depardon / Magnum Photos Tokyo 1999

© Raymond Depardon / Magnum Photos Tokyo 2016

© Raymond Depardon / Magnum Photos Tokyo 2016

© Raymond Depardon / Dalmas-Sipa Press  J.O. Tokyo 1964

© Raymond Depardon / Dalmas-Sipa Press J.O. Tokyo 1964

 

イベント情報
DEPARDON / TOKYO 1964-2016
レイモン ドゥパルドン写真展


会期:2017年9月1日(金)~10月1日(日)
12:00 - 20:00 無休 入場無料
会場:シャネル・ネクサス・ホール
http://chanelnexushall.jp/
シェア / 保存先を選択