『大ラジカセ展』が西武渋谷にて開催 懐かしくも新しい、ラジカセ文化を味わう

ニュース
2017.7.13
Photo:HARUMI OBAMA

Photo:HARUMI OBAMA

画像を全て表示(5件)

『大ラジカセ展~shibuya extra【since1968】~』が、2017年8月2日(水)~8月14日(月)にかけて、西武渋谷店A館7階 特設会場にて開催される。

本展は、1968年に初めて日本で販売され、再度ブームの兆しがある「ラジカセ」を、見て体験することができる展覧会。日本随一のラジカセ・家電蒐集家である松崎 順一氏が監修し、元祖である第1号機「AIWA TPR-101」をはじめスタンダードからオーバーデコレーションなラジカセ、バブル期に生産されたバブカセまで選りすぐりのヴィンテージラジカセ約100台が展示される。

松崎 順一氏

松崎 順一氏

「TRA SPECIAL 4」(安齋 肇氏 責任編集による特別版の「TRA」) (C)TRA PROJECT

「TRA SPECIAL 4」(安齋 肇氏 責任編集による特別版の「TRA」) (C)TRA PROJECT

さらに、17名のクリエイターによるカセットアート展示や、「ラジオ+カセット」の時代を体験できるスペースなども設けられる。

また本展では、オリジナルのラジカセ関連グッズをはじめ、カセットテープ専門店「waltz」(ワルツ)のミュージックテープほか、1960年代後半から1970年代の洋楽邦楽のヒット曲12曲を収めた「大ラジカセ展オリジナルカセットテープ」(800円)が販売される。こちらも展示内容とあわせてチェックしてほしい。

伊藤 桂司×小町 渉「コラボレーションカセット」(C)KEIJI ITO & WATARU KOMACHI

伊藤 桂司×小町 渉「コラボレーションカセット」(C)KEIJI ITO & WATARU KOMACHI

大ラジカセ展オリジナル・カセットメモ(540円)

大ラジカセ展オリジナル・カセットメモ(540円)

イベント情報
大ラジカセ展 ~shibuya extra【since1968】~

■会期 :2017年8月2日(水)~8月14日(月)
■会場 :西武渋谷店A館7階 特設会場
■入場料 :一般・大学生500円 高校生以下無料
カセットテープ付特別チケット1,000円
※数量限定 ※本展限定のオリジナルカセットテープ付
■主催 :西武渋谷店
■協力 :TBSラジオ / 文化放送 / ニッポン放送 /
TOKYO FM / J-WAVE
■監修 :松崎 順一(デザインアンダーグラウンド主宰)
■グラフィック監修:COCHAE 本展メインビジュアル(写真右)
ヴィンテージラジカセをはじめ、
「バブル期」「かわいい系期」など、
松崎氏が全国から蒐集したラジカセを展示。
■企画制作 :ハクション株式会社

http://dairadicasseten.haction.co.jp/#section-2

 

シェア / 保存先を選択