[韓国MUSICAL]チャ・ジヨン 11月ウエディングベルを鳴らす!

チャ・ジヨン

チャ・ジヨン

ミュージカル女優のチャ・ジヨンが、今月11月の結婚を所属事務所を通じて発表し、幸せいっぱいの微笑みをたたえたウエディング写真を披露した。

数日前には、ミュージカル俳優キム・チャンホとパク・ヘナの結婚が発表されて話題になっていたが、ミュージカル界にまたひとつ、おめでたいニュースが加わった。

チャ・ジヨンは挙式を間近に控えて、最後の準備に慌ただしい日々を送っているそうだが、嬉しさは隠せない様子だそうだ。
「容易ではない人生を、二人で手をしっかりと握りあって歩いていこうと思える素敵な人に出会って、結婚することになりました。感謝と謙遜を忘れずに、夫婦として生きていけるよう努力致します」というコメントを伝えている。

チャ・ジヨンは、2006年に劇団四季が韓国で上演したミュージカル『ライオンキング』で、キム・ジュンヒョン、カン・テウル、パク・ウンテ、チョ・サンウンなど現在も韓国ミュージカルの主軸を担う俳優たちとともにオーディションで抜擢され、デビューした。

その後もパワフルな歌声と渾身の演技が評価され、『カルメン』『アイーダ』『モンテクリスト』『西便制』『ドリームガールズ』などの大型ミュージカルでヒロイン役をこなしてきた。12月から始まる『レベッカ』では、ストーリーのカギを握るダンヴァ―ス夫人役に初挑戦するなど、着実にキャリアを積んでいる。また、MBCの人気歌番組「私は歌手だ」ではイム・ジェボムと、Mnetのヒップホップサバイバルオーディション番組「SHOW ME THE MONEY3」ではラッパーのバスコと見事なコラボレーションステージを見せて話題を呼んだ。さらに今年は映画『奸臣(かんしん)』で、朝鮮王朝時代の三大悪女に数えられるチャン・ノクス役を演じて、ミュージカルとは違った新たな姿も披露している。

お相手は業界の関係者で、挙式日程や式場、結婚式も非公開で執り行われるとのことだ。

写真提供:R&D WORKS ©韓劇.com All rights reserved. 記事・写真の無断使用・転載を禁止します。

 

 
韓劇.com
シェア / 保存先を選択