戦国舞踊絵巻 ROCK BALLET『義経』第2弾が9月に上演! 

ダンス界の革命児・上田遙が率いる「煌ダンスカンパニー」は、今年3月にRock Ballet『義経』~悲しき愛と美しい死の物語~を上演、大きな評判を呼んだ。今回、その後の義経の運命を描くRock Ballet『義経』~命果つるまで、疾風怒濤編~を、9月に品川の六行会ホールで上演する。

前作は、源義経が弁慶と出会い、源平の戦いで殊勲をあげるものの、兄である源頼朝に疎まれるまでを描いていた。今回はその後、京の都を追われ落ちのびていくという義経の悲劇的な運命を描き出す。

主演の義経には義経には弱冠16歳の天才ダンサー三浦宏規が扮し、昨年に続いてみずみずしい義経像を見せてくれる。共演には、静御前に元宝塚娘役トップの渚あき、弁慶は松原剛志、源頼朝に花園直道、北条政子に麻尋えりか、また安宅の関で有名な富樫で劇団☆新感線のインディ高橋など、多彩な新メンバーが出演する。また、前回と同じく伊勢三郎の和田泰右、苔丸の木原実優、ドラムの樹(タツル)など実力派のキャストが揃った。

歴史上有名なヒーローの波乱の生涯が、上田遥のドラマティックなダンスの世界の中に、華やかに哀切に浮かび上がる。

【キャスト】

源義経:三浦宏規

静御前:渚 あき
弁 慶:松原剛志
伊勢三郎:和田泰右(DIAMOND☆DOGS)
苔 丸:木原優
源頼朝:花園直道
北条政子:麻尋えりか
梶原景時:広瀬斗史輝
畠山重忠:下尾浩章(劇団BRATS)
佐々木高綱:南誉士広
富樫:インディ高橋(劇団☆新感線)
常磐御前:上田はる美
後白河法皇:上田遙
玉虫:吉田怜菜
コロス:桂川結衣、小雪玲奈、阿弥梨沙子、広瀬知恵
ドラム:樹(タツル)
 

 
公演情報
戦国舞踊絵巻
ROCK BALLET『義経』命果つるまで、疾風怒濤編


作・演出・振付:上田遙
作曲:T-LAYLA
照明:足立恒
衣裳:朝月真次郎
ヘアメイク:馮 啓孝
武器・小道具:高橋岳蔵
美術:河内連太
主催:煌ダンスカンパニー

会場:六行会ホール(品川区北品川)
公演日時:
9月11日(金)19:00
9月12日(土)13:00/17:00
9月13日(日)12:00/16:00

料金:7,500円(全席指定・税込) ※3歳以下は入場不可、4歳以上は有料

 
演劇キック - 宝塚ジャーナル
シェア / 保存先を選択