浅草で劇団炎舞の話題作「河内十人斬り」6/12(日)限り!(大衆演劇の入り口から・番外編)

ニュース
2016.6.5
(左手前)橘光鷹さん(左奥)橘鷹勝さん(中央)橘炎鷹座長(右手前)橘美炎さん(右奥)橘鷹志さん (2016/6/4)

(左手前)橘光鷹さん(左奥)橘鷹勝さん(中央)橘炎鷹座長(右手前)橘美炎さん(右奥)橘鷹志さん (2016/6/4)


浅草・木馬館大衆劇場の6月公演は、橘炎鷹(たちばな・えんおう)座長率いる「劇団炎舞(えんぶ)」。連日、演目日替わりで公演中だ。そこにビッグニュースが飛び込んできた。6/12(日)の演目は、昨年8月の大阪公演で大評判を取った『河内十人斬り』!(昼の部・夜の部とも)

『河内十人斬り』は大衆演劇の人気演目の一つ。明治時代に実際に大阪で起きた殺人事件をモチーフにしている。博打打ちの熊太郎は、村の有力者である松永一家に妻を取られた挙句、借金を踏み倒され、加えて凄惨なリンチを受ける。ボロボロの熊太郎を助けるのが、弟分の弥五郎だ。兄弟分は松永一家へ復讐することを誓う。念入りな準備を経て、二人は松永一家を襲撃する。

劇団炎舞の『河内十人斬り』は昨年8月の大阪・浪速クラブ公演で披露された。

大阪・浪速クラブでの『河内十人斬り』終演後の挨拶の様子。(2015/8/16) 鳥目見習い中さん提供

大阪・浪速クラブでの『河内十人斬り』終演後の挨拶の様子。(2015/8/16) 鳥目見習い中さん提供

20近くの劇場・センターがひしめく大衆演劇のメッカ・大阪では毎日激しい集客競争が行われているが、この日の浪速クラブには芝居に惹かれた大衆演劇ファンが押し寄せたという。

「あの日は、大阪の芝居好きがみんな浪速クラブに集まってきた。最近は劇場から遠ざかっていたオールドファンも、こんな芝居が観られるならと現役復帰したり。客席は異様な熱気でした」

関西在住の大衆演劇ファンはそう振り返った。

6/12(日)は、大阪公演と同様、特別ゲスト・沢田ひろしさんの出演が決まっている。

沢田ひろしさん(2016/2/24)

沢田ひろしさん(2016/2/24)

沢田さんは、卓抜した身体能力ととらえどころのない風情を持ち、様々な劇団にゲストとして招かれている名優だ。今回は6/12(日)・6/13(月)の2日間、木馬館に出演する。関西での出演が多く、関東に来ること自体が貴重なので、その芸を一度見たいと思っている関東ファンの方にはまたとない機会だ。

「『河内十人斬り』は劇団炎舞にとって大事なお芝居です。ぜひ観に来て下さい」

と木馬館の口上で語った炎鷹座長。始まったばかりの6月公演、一回一回の舞台を全力で盛り上げ、すでにリピーターを増やしつつある。

橘炎鷹座長(2016/6/4)

橘炎鷹座長(2016/6/4)

梅雨の季節。湿気を吹き飛ばす熱い芝居が、浅草で待っている。

公演情報
劇団炎舞 6月公演 浅草木馬館
会場:浅草木馬館
期間:6/1(水)~6/29(水)
公演時間:昼の部12:00~15:30 夜の部17:00~20:30
料金:1600円 
指定席予約料金: 300円 
予約専用電話: 03-3845-6421
劇場電話
03-3842-0709
※予約なしにフラッと行っても観られるのが大衆演劇の魅力の一つ。だが前方の席で観たい・友人と並んで席を取りたいという場合には予約しておくと確実だ。
 
問い合わせ先:03-3842-0709
東京都台東区浅草2-7-5
●東京メトロ地下鉄銀座線「浅草駅」下車、徒歩10分
●つくばEX「浅草駅」下車、徒歩1分
 
シェア / 保存先を選択