軽井沢・白糸の滝でプロジェクションマッピング鑑賞


軽井沢の観光名所「白糸の滝」で2011年から夏季に実施しているライトアップ&プロジェクションマッピングイベント「軽井沢・白糸の滝イリュージョン」が、8月30日(日)までの毎週金・土・日(お盆期間は毎日)に開催中だ。

■ 昼間とはまったく違う自然の美しさを再認識

白糸ハイランドウェイが、夏の軽井沢への観光客に対し、夜の贈り物として開催してきた光演出型のイベント。実施場所である「白糸の滝」をライトアップすることで、昼間は気づかなかった自然の美しさを再認識するとともに、環境意識の向上を目的としている。2015年7月27日には日本夜景遺産にも新たに認定された。

■ プロジェクションマッピングで幻想的な一夜を

環境省がクール・ビズの一環として実施している、「COOL SHARE スポット・イベント」としても認知されており、軽井沢の夏の風物詩として定着しているイベントだ。

白糸の滝を青と白の光源でライトアップし、昼間とは違った雰囲気を演出。2014年は、プロジェクションマッピングで動物や魚の動きを取り入れるなど、幻想的な空間を生み出した。

昨今の電力事情を鑑み必要電力を最小限に抑えるため、滝全体を照らさず、LED電球で発光のさせ方を工夫して効果的な演出をするなど、周辺環境への配慮も怠らない。

週末の軽井沢の遊び方は、昼は観光とアウトレットショッピング、夜はイリュージョンで決まりだ。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択