【週刊!洋楽ハッスル#10】奥浜レイラがお届けする洋楽情報●芸術の秋は音楽映画を観に行こう!

特集
2016.8.29

画像を全て表示(4件)

無類の音楽好きとしても知られるMC・奥浜レイラがお届けする動画コンテンツが、SPICEサイト内でスタート!
その名も「週刊!洋楽ハッスル」。毎週金曜日に、音楽ファンのかゆいところに手が届く情報をギュギュっと凝縮してお届けします!

バックナンバーはこちら→#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9

洋楽ハッスルのTwitterがOPEN!!
フォローしてね!


週刊!洋楽ハッスル#10
お題:芸術の秋は音楽映画を観に行こう!

 

パンクロックバンド、ダムドの史上初のドキュメンタリー映画『地獄に堕ちた野郎ども』

Photo by Ian Dickson

Photo by Ian Dickson

ダムドは1976年結成、セックス・ピストルズ、ザ・クラッシュとともに三大ロンドンパンクのひとつに数えられる。
イギリスのパンクロックシーンで初のレコードを76年に発売、初めて大西洋を渡ってアメリカでライヴを行ったロンドンのパンクバンドであり、複雑なメンバーチェンジを繰り返しながらも他の2バンドと違って唯一、結成から40年を経たいまも現役で活動しているという奇跡のバンドである。
 2010年に世界的ヒットとなったモーターヘッドのレミー・キルミスターのドキュメンタリー映画『極悪レミー』を手掛けたウェス・オーショスキー監督の手により、満を持して初の映画作品として公開が決定した。

 
作品情報

9/17(土)より渋谷HUMAXシネマにて、
10/15(土)シネマート心斎橋にて、名古屋シネマテークほか全国順次公開
© 2015 Damned Documentary LLC.


27歳の若さでこの世を去った伝説のシンガー、ジャニス・ジョプリンの素顔に迫ったドキュメンタリー映画『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』​

”音楽史上最高の女性スター” と称される伝説のシンガー、ジャニス・ジョプリン。27歳の若さでこの世を去った彼女の素顔に迫るドキュメンタリー映画『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』が日本でも公開される。
ベトナム戦争や公民権運動、ウーマンリブといった反体制の波がアメリカを揺らし、アート、ファッション、文学などあらゆるカルチャーが花開いた混沌と変革の時代に生まれた最初の女性のスーパースターであり、音楽だけでなく、サンフランシスコを拠点に派手なボヘミアン・ファッションを身にまとい、ヒッピーのアイコンとしても多大な影響を与えたジャニス。
臆面もなく「私だけを愛して!」としゃがれた声で高らかに歌う彼女の奔放な生き様は、マドンナ、ピンク、シンディ・ローパー、エイミー・ワインハウスなど、後の女性アーティストにも強烈な影響を及ぼした。

作品情報

9月10日(土)より、シアター・イメージフォーラム他全国順次ロードショー!
© 2015 by JANIS PRODUCTIONS LLC & THIRTEEN PRODUCTIONS LLC.All rights reserved.

 

その他、本編でご紹介している映画はこちら。

●ハンク・ウィリアムスのドキュメンタリー映画『アイ・ソー・ザ・ライト』
http://isawthelight-movie.com/

●ザ・ビートルズのドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK』
http://thebeatles-eightdaysaweek.jp/

こちらもぜひチェックしてね!

シェア / 保存先を選択