『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和』の完全新作公演が決定 阿部丈二、小笠原健によるキャラクタービジュアルも解禁に

ニュース
舞台
アニメ/ゲーム
2016.10.4
『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~』 ©増田こうすけ/集英社  ©「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~」製作委員会

『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~』 ©増田こうすけ/集英社  ©「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~」製作委員会

画像を全て表示(3件)

『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和』の完全新作公演が2017年2月、ラフォーレミュージアム原宿にて上演されることが決定した。

本公演の原作である『増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和』は、2000年に『月刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載をスタートし、コミックの累計発行部数600万部を突破した人気ギャグ漫画。2005年にアニメ化された後、2007年からは掲載誌を『ジャンプSQ.』に移し、2015年1月号より『増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 GB』と改題して連載されている。

上演発表と同時に、新作公演のタイトルは『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~』であることも明らかになった。

主役は原作の人気キャラクターで、前作にも出演した「松尾芭蕉」役の阿部丈二と、「河合曽良」役の小笠原健がつとめる。また会場は、原宿のランドマークであるラフォーレ原宿内にある「ラフォーレミュージアム原宿」に決定した。“オモカワイイ”旋風を巻き起こすべく、タイトルロゴも原宿仕様にリニューアルされた。

松尾芭蕉 【阿部丈二】 ©増田こうすけ/集英社  ©「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~」製作委員会

松尾芭蕉 【阿部丈二】 ©増田こうすけ/集英社  ©「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~」製作委員会

河合曽良 【小笠原健】 ©増田こうすけ/集英社  ©「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~」製作委員会

河合曽良 【小笠原健】 ©増田こうすけ/集英社  ©「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~」製作委員会

 

今後も新情報が続々と発表されていくとのこと。気になる方はぜひ公式サイトなどでチェックしてみよう。

イベント情報
『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄ランウェイ編~』

原作 : 「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」増田こうすけ(集英社「ジャンプSQ.」連載中)
脚本・演出:なるせゆうせい
出演 : 阿部丈二、小笠原健 他
日程 : 2017年2月15日(水)~2月21日(火)全9公演
劇場 : ラフォーレミュージアム原宿
料金 : プレミアム席 8,500円(税込)※前方席&非売品グッズ付
一般席 6,800円(税込)
チケット発売日 : 公式先行/2016年11月上旬 一般/12月中旬
公式HP : http://butai-gagmanga.com/
公式Twitter : @butai_gagmanga
企画製作 : 株式会社アルテメイト
制作 : 株式会社オフィスインベーダー
主催 : 「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~」製作委員会
シェア / 保存先を選択