『マリー・アントワネット展』にて、お姫様・王子様の仮装をして楽しむ『お姫様・王子様ナイト』が開催に

ニュース
2016.11.30
エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ル・ブラン 《フランス王妃 マリー・アントワネット》 1785年 ヴェルサイユ宮殿美術館 (C)Château de Versailles (Dist. RMN-GP)/ ©Christophe Fouin

エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ル・ブラン 《フランス王妃 マリー・アントワネット》 1785年 ヴェルサイユ宮殿美術館 (C)Château de Versailles (Dist. RMN-GP)/ ©Christophe Fouin

画像を全て表示(3件)

2017年1月10日(火)、『ヴェルサイユ宮殿《監修》マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実』にて、「お姫様」「王子様」がテーマの仮装をして楽しむ『お姫様・王子様ナイト』が開催される。

本展は、約200点におよぶ絵画、愛用品、空間再現によって波乱に満ちたマリー・アントワネットの生涯を描き出す展覧会だ。2017年2月日26(日)まで、森アーツセンターギャラリーにて開催されている。11月28日(月)には、来館者10万人を超えて話題を呼んだ。

『お姫様・王子様ナイト』は、300名限定で「お姫様」「王子様」がテーマの仮装をして展覧会を楽しむことができるイベント。閉館後の夜間貸切となるので、展示内容をゆっくりと鑑賞した方にもおすすめの企画となる。

さらに本展では、12月1日(木)~2017年1月9日(月・祝)にかけてリピーター割やナイトペア割なども実施される。加えて、18:00~20:00(最終入館19:30、毎週火曜日除く)に訪れると、通常は撮影できない「浴室」再現ゾーンの撮影も可能になるとのこと。詳細は公式サイトにてチェックしてほしい。

 

イベント情報
ヴェルサイユ宮殿《監修》 マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実

開催期間:2016年10月25日(火)~2017年2月26日(日) ※会期中無休
会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ 森タワー52階)
開館時間:10:00~20:00
※火曜日は17:00まで。
※入場は閉館の30分前まで。
観覧料:
当日:一般 1,800円、高校・大学生 1,200円、小・中学生 600円
※小学生未満は入館無料。
※全て税込価格。
企画監修:ヴェルサイユ宮殿
展覧会公式サイト http://www.ntv.co.jp/marie/

お姫様・王子様ナイト

開催日時:1月10日(火)19:00~ 21:00(最終入館20:30)
人数:300名様限定
ドレスコード:「お姫様」「王子様」がテーマの仮装
※作品保全のため、長尺物、生花、飲食物、ペット(盲導犬、誘導犬を除く)その他危険物のお持込みはご遠慮頂いております。※取材が入る可能性がございます。予めご了承ください。
料金:1,800円(税込)
※一般料金のみ
チケット発売日:12月1日(木)10:00から

シェア / 保存先を選択