国立新美術館、1月21日は観覧料が無料に 『開館10周年記念ウィーク』が開催

SPICER

国立新美術館は、2017年1月21日(土)に開館10周年を迎えるのを記念して、1月20日(金)~30日(月)の期間に『国立新美術館 開館10周年記念ウィーク』を開催する。

10周年記念ウィークの期間中は、特別展示が実施される。エマニュエル・ムホーの色彩を駆使した会場デザインによる国立新美術館の紹介展示や、および『アーティスト・ファイル2010―現代の作家たち』展出品作家の石田尚志による映像インスタレーション展示がおこなわれる。

その他にもシンポジウムの開催や、クリエイティブ・ユニットSPREADを講師に迎えたワークショップ、建築ツアーや狂言公演なども開催されるという。詳細は公式サイトをチェックしてほしい。なお、2017年1月21日(土)は開館10周年を記念して、展覧会観覧料が無料になるので、気になる方はぜひ足を運んでみては。

 

イベント情報
国立新美術館 開館10周年記念ウィーク
会場:国立新美術館 開館
期間:2017年1月20日(金)~1月30日(月) 
※1月24日(火)は休館
開館時間:10:00~18:00 
※金曜日、土曜日は20:00まで (入場は閉館の30分前まで)
詳細:http://www.nact.jp/10th_anniversary/
シェア / 保存先を選択