繰り返される展覧会『クロニクル、クロニクル!』が2度目の開催 

ニュース
2017.1.19
鈴木崇〈cp-0000〉2016年/可変/映像 撮影:熊谷篤史

鈴木崇〈cp-0000〉2016年/可変/映像 撮影:熊谷篤史

画像を全て表示(3件)

2017年1月23日 (月)~2月19日(日)の期間、クリエイティブセンター大阪にて2 度目となる『クロニクル、クロニクル!』展が開催される。

本展は会期を1年間とし、その始まりと終わりの2 回にわたって開催される展覧会だ。1回目は、2016年1月25日(月)~2017年2月19日(火)に実施されている。

2回目となる本展では、昨年と同一の作家陣、会場構成を「繰り返し」つつも、「1年間」という時間を経た、新たな形で展示を行うという。会場では、日本初のFRPマネキンを含む「歴史マネキン」や、清水九兵衛のアルミ彫刻、2度にわたる作品の消失にも負けず城郭図を描いた荻原一青の複製作品などを展示。また、戦後を代表する作家・斎藤義重については、昨年取り壊されてしまったT & S ギャラリーでの「複合体」の模型資料も公開される。さらに吉原治良の「大阪朝日会館緞帳のための原画」の複製画も、前回とは異なるバージョンが展示されるという。

高木薫〈無題1〉2016年/可変/写真 撮影:熊谷篤史

高木薫〈無題1〉2016年/可変/写真 撮影:熊谷篤史

吉原治良〈大阪朝日会館どん帳のための原画〉(複製)1951年(原画)、2016年(複製)/ 753×1522 mm 布にインクジェットプリント/ 原画:兵庫県立美術館蔵 撮影:熊谷篤史

吉原治良〈大阪朝日会館どん帳のための原画〉(複製)1951年(原画)、2016年(複製)/ 753×1522 mm 布にインクジェットプリント/ 原画:兵庫県立美術館蔵 撮影:熊谷篤史

 

イベント情報
クロニクル、クロニクル!

会期:
2016年1月25日(月)~2017年2月19日( 火)
2017年1月23日 (月)~2月19日(日) 13:00~19:00/ 休廊日 火、水曜日
会場:C C O クリエイティブセンター大阪
〒559-0011 大阪市住之江区北加賀屋4-1-55 名村造船跡地
作家:
荒木 悠/伊東 孝志/大森 達郎/荻原 一青/川村 元紀/清水 九兵衛/斎藤 義重/
笹岡 敬/清水 凱子/ジャン= ピエール・ダルナ/鈴木 崇/遠藤 薫/田代 睦三/
谷中 佑輔/牧田 愛/三島 喜美代/持塚 三樹/吉原 治良/リュミエール兄弟
シェア / 保存先を選択