五感で感じる“食”の神秘 『食神さまの不思議なレストラン』展をレポ―ト

レポート
2017.3.14

画像を全て表示(7件)

茅場町駅目の前、日本橋からも徒歩5分程というオフィス街ビル内に特設された『食神さま(たべがみさま)の不思議なレストラン』展。1月28日から公開されたばかりですが、同時開催の『スーパー浮世絵 江戸の秘密展』とともに話題沸騰中。さっそく取材に行ってきました。

みなさんはこの展覧会のポスターを見てどのような展覧会を想像しましたか?

寒色の神秘的なポスター。映像を手掛けるのは、デジタルアート界でその技術の高さに定評のあるMoment Factory(以下:モーメント・ファクトリー)。そして、ゲストヴォイスは乃木坂46の松村沙友理さんと若月佑美さん。どういった内容なのか全く想像がつかないまま、ドキドキしながら黒いカーテンをあけました。

足元に置かれた小さな明かりを頼りに、階段を上がって展示会場につくと、突然幻想的な風景が広がります。都会のビル内にも関わらず、夜の森の中に放り出されたような不思議な感覚です。

オレンジの提灯が暗闇にふわふわと漂い、何人かが奥の大きなスクリーンに手をかざしています。思わず私たちも近づき手をかざすと、オレンジの光が広がり……。これ以上は行ってからのお楽しみにした方が良さそうです。

古事記をモチーフにした同展は、来場者は「神々の住む森に迷い込み、神様のレストランを目指す過程で和食の魅力を体験していく」というストーリーに入り込む体験型の展示です。案内人は神の化身であるキツネ。乃木坂46のお二人が日替わりで声を担当しています。

また展示の最後には、「美山荘」中東久人やフレンチの巨匠ジョエル・ロブションをはじめとした料理人たちによる、食事も味わうこともできるのです。“お米”などの身近なものが、光と音とデジタルで斬新な”アート”に様変わりしていました。

とにかく次に進むたびワクワクし、目の前に広がる景色の美しさに息を飲みます。「和食の料理の過程がカッコイイことに感銘を受けた」と話していたモーメント・ファクトリー創立者の一人、ドミニク・オーデット氏の思いは作品からもしっかりと読み取ることができました。加えて、彼は「日本の文化を表現するのは初めてですが、本当に完璧な機会だった」とも語っていました。

また、乃木坂46のお二人の声もとても可愛らしく、物語を盛り上げます。若月さんは「作品の一部であることを意識して収録に臨みました! アイドルである私たちが参加したからには若い人たちにもたくさんきてほしいです」とコメント。

最後に物語の世界観の中で”神様のおいなり”を頂いたのですが、展示を観た後だとより一層お米一粒一粒の輝き、おいしさを感じました。“美しく、面白く、おいしい”展示です。年代性別関係なく楽しめる内容となっているので、ぜひ神々のいる森に冒険に行ってみてはいかがでしょうか。

 

文=山口 智子
写真=新井 まる・丸山 順一郎

イベント情報
見て食べる体験型デジタルアート『食神さまの不思議なレストラン』展
 
開催日程:2017年1月28日(土)~2017年5月21日(日)
開催場所:日本橋茅場町「特設会場」
茅場町1丁目平和ビル(東京都中央区日本橋茅場町1-8-1)
最寄り駅:東京メトロ日比谷線・東西線の「茅場町駅」6番出口から徒歩1分
東京メトロ東西線・銀座線、都営地下鉄浅草線の「日本橋駅」から徒歩4分
入場料:
<通常チケット(“神様のおいなり”付)>
当日料金:大人(高校生以上):2,000円、子ども(3歳以上~中学生以下):1,000円
販売期間:2017年1月28日(土)~2017年5月21日(日)
<「江戸の秘密展」×「食神さまの不思議なレストラン展」セット券>(“神様のおいなり”付)
当日料金:3,400円
販売期間:2017年1月28日(土)~2017年5月21日(日)
※セット券は「子ども」券種はございません。
開催時間  :
平日:10:00~21:00
金・土・祝前日:10:00~23:00
日・祝日   :10:00~19:00
主催:食神さまのレストラン製作委員会
■関連URL
ウェブサイト:https://tabegamisama.com
シェア / 保存先を選択