Sachiko M、大友良英がマレーシアでの展覧会を映像&写真で回顧

 撮影:winwin

撮影:winwin

『“OPEN GATE”動き続ける展覧会 An ever-changing exhibition 報告会』が、9月14日に東京・四谷の国際交流基金本部JFICホール[さくら]で開催される。

同イベントでは、音楽交流プロジェクト「ENSEMBLES ASIA / Asian Sounds Research」が今年6月にマレーシア・ペナン島で開催した展覧会『OPEN GATE 動き続ける展覧会』の様子を、記録映像と共に報告。Asian Sounds Researchのプロジェクトディレクターを務め、同展のキュレーションとディレクションを手掛けたSachiko M、ゲストアーティストとして参加した大友良英が出演するほか、ライターとして参加した橋本梓(国立国際美術館主任研究員)をモデレーターに迎え、展覧会を振り返りながら、音楽や美術といった枠組では捉えきることが出来ない音の表現について探っていく。

参加予約はENSEMBLES ASIAのオフィシャルサイトで受付中。

 

 

イベント情報

『“OPEN GATE”動き続ける展覧会 An ever-changing exhibition 報告会』

2015年9月14日(月)19:00~(開場18:30)
会場:東京都 四谷 国際交流基金本部 JFICホール[さくら]
出演:
Sachiko M
大友良英
モデレーター:橋本梓(国立国際美術館主任研究員)
映像:樋口勇輝
写真:松本美枝子
定員:120名(事前予約優先)
料金:無料

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択