紅茶でも飲みながら。『山田詩子展~絵本の世界~』が開催

SPICER
山田詩子展〜絵本の世界〜

山田詩子展〜絵本の世界〜

画像を全て表示(4件)

カレルチャペック紅茶店の山田詩子が描いた絵本のイラストを取り上げた展示会が3月23日(水)から開催される。 季節限定の桜の紅茶などが飲める喫茶スペースもあるそうだ。

カレルチャペック紅茶店とは、1987年創業、 2016年で30年目をむかえる紅茶専門の喫茶店だ。 東京・吉祥寺に本店をおき、 リーフからティーバッグまで鮮度とデザインどちらもこだわりにこだわり抜く。オーナー自ら、旬の時期にはスリランカの茶園まで足を運び、ティーテイスティング。 各産地の特徴がくっきりとした旬茶を鮮度そのままに提供してくれる。

『山田詩子展~絵本の世界~』カレルチャペック紅茶店

『山田詩子展~絵本の世界~』カレルチャペック紅茶店

そんなカレルチャペック紅茶店のオーナーでありブレンダーが山田詩子(やまだうたこ)だ。紅茶専門家として、どこよりも卓越した品質にこだわりを持ち、 鮮度とおいしさに妥協しない商品作りを貫く。 1日10杯以上飲む無類の紅茶好きだからこそ「健康にいいのは、 鮮度と品質が優れた紅茶のみ」という確信を強く持ち茶葉に勢いがあり、 仕上がりが優れているもののみを買い付け、 お客様のカップにその鮮度をそのまま運ぶため尽力している。幼少より、多数の絵本・ 児童文学に囲まれて育ち、現在でも洋書絵本中心に蔵書数は約3000冊。 カレルチャペック紅茶店創業のち15年間は、 紅茶業に専念していたが、 編集者の強い勧めと2児を出産したことが契機となり2002年に<ぶたのチェリーのおはなし>(偕成社)で絵本作家としてデビュー。

『山田詩子展~絵本の世界~』 山田詩子

『山田詩子展~絵本の世界~』 山田詩子

以降<みつばちバジーちゃん>(偕成社)、 <ロビンとルパートのティータイムやさん>(白泉社)、 <ジョニーのクリスマス>(教育画劇)など創作絵本を多数出版。台湾・アメリカ・フランス・韓国でも翻訳出版されている。 絵本の登場人物は、 必ず何か食べていたり、 お茶をしているのが特徴のひとつ。 イラストレーションの仕事としてユニクロのUT、 集英社ナツイチ、 ロイヤルホストのキッズメニューなど企業とのコラボレーションも多い。 作画だけではなく、 広く全体のディレクションをするクリエイティブディレクターとしての依頼も、 国内外問わず増えている。
たまには美味しい紅茶でも飲みながら、ゆっくりを絵を見る日があっても罰は当たらないだろう。

イベント情報
山田詩子展 ~絵本の世界~

 期間:2016年3月23日(水)~2016年4月18日(月)
    ※火曜日は定休日
 場所:丸山製茶株式会社 直売店 「茶菓 きみくら」
    www.kimikura.jp/_new/gallery/2016.html
    〒436-0016 静岡県掛川市板沢510-3
    TEL:0120-957-558(10:00~18:00)
 営業時間:10:00~18:00
『山田詩子展~絵本の世界~』丸山製茶株式会社 直売店 「茶菓 きみくら」

『山田詩子展~絵本の世界~』丸山製茶株式会社 直売店 「茶菓 きみくら」

シェア / 保存先を選択