木星の衛星エウロパを“体験”できる企画展 東京ドームシティに登場

ニュース
イベント/レジャー
2017.3.10
『The Journey to EUROPA by KLOKA~木星の月・エウロパへの旅~』

『The Journey to EUROPA by KLOKA~木星の月・エウロパへの旅~』

画像を全て表示(8件)

東京ドームシティ内にある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)では、本日3月9日(木)より第9回企画展『The Journey to EUROPA by KLOKA~木星の月・エウロパへの旅~』が開催される。

木星の衛星“エウロパ”は、厚い氷に覆われた大地の下に海が広がり、海の底には生命がいる可能性すらあると考えられている。本企画展では、最新の科学的な調査結果をベースに、クリエイティブスタジオ「KLOKA」によるイマジネーションにあふれた“体験型エウロパ”が登場。エウロパの海を探査船の覗き窓から鑑賞する仕掛けや、生命が生息する海底を想像し立体オブジェなどで表現されたエリア、想像のエウロパ生物図鑑など、未知の星エウロパへの旅を“体験”してみてはどうだろうか。

エウロパ探査飛行士になりきれるフォトスポット

エウロパ探査飛行士になりきれるフォトスポット

エウロパの海を泳ぎまわる未知の魚

エウロパの海を泳ぎまわる未知の魚

エウロパの深海に漂うクラゲ型の生命体

エウロパの深海に漂うクラゲ型の生命体

 

主な展示内容

1:エウロパとは

木星の衛星・エウロパについての解説から、エウロパへの旅が始まる。

2:エウロパの生命を育んでいる可能性が高い「チムニー」

厚い氷に覆われた地表の下に広がる「海」、生命を育む「チムニー(熱水噴出孔)」や生命体の存在している可能性について考察する。

3:エウロパの海の中へ

探査船の覗き窓から海中を鑑賞できるエリアなど、イマジネーションにあふれたエウロパの海を楽しむことができる。

4:奇妙で賑やかな海の底・未知の生命体との出会い 

未知の生命体が生息する海底を想像し、立体オブジェなどによって表現される。オブジェを背景に記念撮影ができるフォトスポットも用意されている。

5:100年後のエウロパ未来都市

生命を宿す星エウロパを目当てに多くの人が訪れ、定住し、そして文化が作り上げられた新しい世界をデザインやアートの視点から表現する。

 

TeNQ×KLOKAオリジナルグッズ

オリジナルのピアスや指輪、キーホルダーなど企画展の世界観を持ち帰ることができるような、限定グッズも発売。

EUROPAピアスA(19,440円)

EUROPAピアスA(19,440円)

 

EUROPAリング(3,240円)

EUROPAリング(3,240円)

 

EUROPAミックスキーホルダーB(5,400円)

EUROPAミックスキーホルダーB(5,400円)


 

 

展示情報
『The Journey to EUROPA by KLOKA~木星の月・エウロパへの旅~』
 


■期間:2017年3月9日(木)~ 6月28日(水)
■場 所:TeNQ内 企画展示室
■料 金:TeNQ入館料に含む
※一般1,800円、学生1,500円、4歳~中学生1,200円、シニア(65歳以上)1,200円
■制 作:㈱パルコスペースシステムズ、KLOKA
※協力:宮本英昭氏(東京大学 教授)、山岸明彦氏(東京薬科大学 生命科学部 教授)、藤田和央氏(JAXA 研開本部研究領域主幹)
■URL:http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/exhibition/9/
■問い合わせ:宇宙ミュージアムTeNQ(tel.03-3814-0109)
 
施設情報
宇宙ミュージアムTeNQ
 
■営業時間:平日/11:00~21:00、土日祝・特定日/10:00~21:00(最終入館20:00)
※特定日は3/27~4/5の平日
●入 館 料:一般1,800円、学生1,500円、4歳~中学生1,200円、シニア(65歳以上)1,200円
※前売200円引き(公式サイトからのオンライン、またはセブンチケットにて前日迄に購入)
※チケットは日時指定制
※4歳未満の入館不可、10歳未満のお子様は中学生以上の同伴必要    
●URL:http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/
シェア / 保存先を選択