第61回岸田國士戯曲賞は上田誠さんの『来てけつかるべき新世界』に決定

SPICER
上田誠(撮影:大野要介)

上田誠(撮影:大野要介)


第60回岸田國士戯曲賞(白水社主催)の選考会が2017年2月27日(月)18時30分より東京神田錦町・學士會館で行なわれ、選考の結果、上田誠さんの『来てけつかるべき新世界』ヨーロッパ企画上演台本)が受賞作と決まった。正賞は時計、副賞は賞金20万円が贈られる。今回の選考委員は岩松了、岡田利規、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、野田秀樹、平田オリザ、宮沢章夫(五十音順、敬称略)の6名。授賞式は4月17日(月)午後6時より東京神楽坂・日本出版クラブ会館にて行なわれる。

上田誠さんは、本名も同じ。1979年11月4日生まれ。京都府出身。同志社大学工学部知識工学科中退。1998年より劇団ヨーロッパ企画を主宰。劇作家、演出家、脚本家、構成作家。作品に、『冬のユリゲラー』(初演2000年。2005年に『曲がれ!スプーン』の題名で映画化)、『サマータイムマシン・ブルース」(初演2001年。2005年に映画化)、映画『夜は短し歩けよ乙女』脚本(2017年)等多数。

受賞作の『来てけつかるべき新世界』は、2016年9月3日~11月4日、栗東芸術文化会館さきら、京都府立文化芸術会館、本多劇場、JMS アステールプラザ中ホール、西鉄ホール、ABC ホール、四日市市文化会館第 2 ホール、高知県立県民文化ホールグリーンホール、KAAT 神奈川芸術劇場大スタジオ、名古屋市東文化小劇場、同志社新島記念講堂で、ヨーロッパ企画によって上演された。テクノロジー(ネット監視、ドローン、AI、ロボット、VR、等)が支配する近未来的“新世界(ニューワールド)”と、大阪ミナミの人間味あふれる商店街“新世界”を重ね合わせ、一軒の串カツ屋を中心に、諷刺と猥雑さとITフェチシズムをふんだんに塗した「ブレードランナー」的な新喜劇を描いてみせた。

選考委員のコメント

ほぼ最初から、上田誠氏の作品に評価が集中した。見事な筆致に唸ると同時に、悔しいがいくつもの場面で笑った。この技術の高さとセンスの鋭さに感服した。(宮沢 章夫) 


なお、今回の最終候補作品一覧は次の通りだった。(作者五十音順、敬称略)

■市原佐都子『毛美子不毛話』(上演台本)
(イチハラ サトコ 1988年生まれ。福岡県出身。桜美林大学卒。Q 劇作家、演出家)

上田誠『来てけつかるべき新世界』(上演台本)
(ウエダ マコト 1979年生まれ。京都府京都市出身。同志社大学工学部中退。ヨーロッパ企画 代表、劇作家、演出家)

■長田育恵『SOETSU -韓くにの白き太陽-』(上演台本)
(オサダ イクエ 1977年生まれ。東京都出身。早稲田大学第一文学部卒。てがみ座 主宰、劇作家)

■オノマリコ『THE GAME OF POLYAMORY LIFE』(上演台本)
(オノマ リコ 1983年生まれ。神奈川県出身。東京女子大学卒。演劇ユニット 趣向 主宰、劇作家)

■瀬戸山美咲『埒もなく汚れなく』(上演台本)
(セトヤマ ミサキ 1977年生まれ。東京都出身。早稲田大学政治経済学部卒。ミナモザ 主宰、劇作家、演出家)

■林慎一郎『PORTAL』(上演台本)
(ハヤシ シンイチロウ 1977年生まれ。北海道函館市出身。京都大学総合人間学部卒。極東退屈道場 主宰、劇作家、演出家)

■平塚直隆『ここはカナダじゃない』(上演台本)
(1973年生まれ。愛知県名古屋市出身。名城大学商学部卒。オイスターズ 劇作家、演出家、俳優)

■山縣太一『ドッグマンノーライフ』(上演台本)
(ヤマガタ タイチ 1979年生まれ。神奈川県横浜市出身。自由の森学園高等部卒。オフィスマウンテン 主宰、劇作家、演出家、俳優)

なお、これらの戯曲は、2月28日まで、WEBサイト「YONDEMILL」で閲覧することができる。
https://yondemill.jp/labels/167


関連動画

ヨーロッパ企画 第35回公演 『来てけつかるべき新世界』 CM
 
ヨーロッパ企画第35回公演『来てけつかるべき新世界』コメント動画


関連記事

ヨーロッパ企画にインタビュー、『来てけつかるべき新世界』ってどんな世界?
https://spice.eplus.jp/articles/67440

自由研究付き! ヨーロッパ企画『来てけつかるべき新世界』記者会見
https://spice.eplus.jp/articles/72261

福田転球×上田誠、エチュード芝居について語る
https://spice.eplus.jp/articles/74945

横浜のヨーロッパ企画『来てけつかるべき新世界』はひと味違う? tvk特番も9/27放送!
https://spice.eplus.jp/articles/78650

第61回岸田國士戯曲賞 最終候補8作品が決定、選考会は2月27日
https://spice.eplus.jp/articles/100690

『ノーアラームの眠り』かもめんたる×上田誠に独占取材!
https://spice.eplus.jp/articles/101040

岸田國士戯曲賞最終候補作が「YONDEMILL」で期間限定WEB公開(2/28まで)
https://spice.eplus.jp/articles/107844

シェア / 保存先を選択