決まったぞ~! ハニガン役に辺見えみり、グレース役に白羽ゆり!丸美屋食品ミュージカル『アニー』2018の大人キャスト~THE MUSICAL LOVERS ミュージカル『アニー』第18回

コラム
舞台
2017.12.2
(左から)山本紗也加、白羽ゆり、藤本隆宏、辺見えみり、青柳塁斗

(左から)山本紗也加、白羽ゆり、藤本隆宏、辺見えみり、青柳塁斗

 
【THE MUSICAL LOVERS】
 Season 2 ミュージカル『アニー』
【第18回】決まったぞ~! ハニガン役に辺見えみり、グレース役に白羽ゆり!丸美屋食品ミュージカル『アニー』大人キャスト

前回はこちら

決まったぞ~!

と、いきなり『ビリー・エリオット』のような書き出しだが、これは2012年~2013年にブロードウェイ・リバイバル『アニー』でアニー役をつとめたリラ・クロフォードのブロードウェイ・デビューが『ビリー・エリオット』のデビー役だったからである。

それはさておき、2018年の丸美屋食品ミュージカル『アニー』(主催・製作:日本テレビ放送網/協賛:丸美屋食品工業)の大人キャストが発表されたのは、既報のとおりだ。日本での上演は今回で33年目、これまでのべ172万人もの観客に感動を与え続けてきた。

今回発表された大人キャスト、新役はハニガン役とグレース役だ。

アニーたちに掃除をさせ、洋服を縫わせ、どろどろスープを食べさせる孤児院の院長ハニガン役。こちらに辺見えみりが起用された。自身のブログにて、「ハニガンの役をやる事は、私の長年の夢でした。40代でこの役をいただけた事に感謝します」とコメント、ハニガンのビジュアルも公開している。2006年には母・辺見マリも同役を演じている。12年の年月を経て親子が同役を演じるとは!また、夫・松田賢二は2012年、2014年に、ハニガンの弟ルースター役で2度出演している。ということは自宅で「Easy Street」の歌練ができるのでは?!

大富豪ウォーバックスの秘書グレース役。こちらは白羽ゆりが務める。1998年宝塚歌劇団に入団し、2005年『ベルサイユのばら』マリー・アントワネット役で星組主演娘役に就任。2006年には雪組主演娘役に就任し、『エリザベート』ではエリザベート皇后役を務めた。2009年5月に宝塚歌劇団を退団後は、ドラマ、映画、舞台と幅広い活躍をみせる。筆者も宝塚退団後初のミュージカル『シェルブールの雨傘』を拝見したが、昔の恋人の子どもをお腹に宿したまま、別の男性との人生を自分で決める姿勢が印象に残った。公式プロフィールによれば、好きな色は白、好きな花はバラ、好きな食べ物は苺・ハチミツ。可愛さと毅然さが同居するグレースにピッタリ!

大富豪ウォーバックス役には藤本隆宏、ハニガンの弟ルースター役には青柳塁斗、その恋人リリー役には山本紗也加が2017年より続投。やはり頭髪のある精悍なウォーバックスがカッコイイ、という意見が多かったのであろう。青柳塁斗山本紗也加のコンビも劇場を沸かせ、とくに青柳塁斗のアクロバティックな演技とコミカルさは秀逸。2017年の『アニー』で一番爆笑をさらっていたのは、間違いなく青柳であった。

なお、ローズベルト大統領には伊藤俊彦が決定。

アンサンブルには、鹿志村篤臣(18年目)、矢部貴将(18年目)、谷本充弘(3年目)、森 雄基(2年目)、坂口杏奈(2年目)、神谷玲花(2010年タップキッズ、アンサンブルとしては2年目)が続投。ほか伊藤広祥、大竹 尚、岩﨑ルリ子、川井美奈子の出演が決定。

鹿志村篤臣は2017年の新演出からウォーバックス邸のベテラン英国人執事ドレーク、第二幕のインチキっぽいプロデューサーを担当。矢部貴将は第二幕の冒頭、ラジオ番組の司会者バート・ヒーリーの役を17年間ずっと演じている。谷本充弘は2017年にそのラジオ番組の効果音係で、会場のキッズを夢中にさせ、森 雄基はラジオ界唯一の覆面アナウンサー、ジミー・ジョンソンを演じた。森のツイッター のアイコンが、紙袋をかぶっているのは、その時の衣裳だ。森は第一幕で洗濯屋バンドルズとして、アニーたちの企みに(結果的に)一役買っている。坂口杏奈は、一見「ブルゾンちえみ」に見える食事係のピュー、そして何と言っても未来のスター役が輝いていた。坂口は子役時代は『アニー』オーディションに落ちているそうで、そこに「未来のスター」として登場できるなんて、アニーになりたい筆者までもが嬉しくなってしまう。いっぽう神谷玲花は2010年のタップキッズであった。それがメイドのアネット役として2017年に登場するのも、これまた「大人になって再登板できるなんて……」と感無量であった。今回、皆がどの配役になるかはわからない。同じか違うか、それも鑑賞のポイントであろう。

なお、2017年のアンサンブルの活躍については、【第9回】【第10回】【第11回】をご参照いただきたい。

2017年に引き続き2018年も、演出は山田和也、音楽監督は佐橋俊彦、振付・ステージングは広崎うらんが担当。さまざまなダンスで舞台を彩ってくれる「ダンスキッズ」12名も2017年11月に12名選出されている。振付・ステージングの広崎は、「バレエ、ジャズ、タップ、ヒップホップ、アクロバット、コンテンポラリーダンスなど、さまざまなテイストのキャラクターがそろった」ことをツイッター で報告。2018年は「チームごとにもっと特徴が出ると思う」という広崎の宣言に、期待が高まる。今の筆者の願いとしては……早く彼らの名前を知りたい!(※12/3にダンスキッズの名前を文末に追記しました)

なお、今年2017年末に行われる「丸美屋食品ミュージカル『アニー』クリスマスコンサート2017」には、2016・2017・2018年アニー&アニーズ、2017年・2018年ウォーバックス役の藤本隆宏、2017年秘書グレース役の彩乃かなみに加え、1995年アニー役の水野貴以、1997年シャーリー役・2001年ダフィ役の清水彩花、2006年アニー役の服部杏奈という、ミュージカル界で活躍するアニー卒業生3人の出演が決定した。2017年12月22日(金)18:00、23日(土・祝)12:00/15:00/18:00、新国立劇場 中劇場にて。チケットは好評発売中。

丸美屋食品ミュージカル『アニー』2018年の本公演は2018年4月21日(土)~5月7日(月)、新国立劇場 中劇場で上演。8月より各地にて公演予定。チケットは2017年12月16日(土)発売(12/2現在イープラスにて現在プレオーダー中)。全席指定8,500円。ただし、4月23日(月)・24日(火)は特別料金「スマイルDAY」全席指定6,500円。また、4月25日(水)13時公演 / 17時公演は「わくわくDAY」として、観客全員に『アニーのくるくるウィッグ』『オリジナルエプロン』『非売品バッジつきミニバッグ』『キャップ』の中から1点がもれなくプレゼントされる。

また、『アニー』は<チーム・バケツ><チーム・モップ>に分かれるが、その組分けも次の通り発表されている。

<チーム・バケツ>
アニー役:新井 夢乃 (アライ ユメノ)
モリー役:尾上 凜 (オノエ リン)
ケイト役:歌田 雛芽 (ウタダ ヒナメ)
テシー役:音地 美思 (オンジ ココロ)
ペパー役:田中 樹音 (タナカ ジュノン)
ジュライ役:山下 琴菜 (ヤマシタ コトナ)
ダフィ役:藤田 ひとみ (フジタ ヒトミ)

<チーム・モップ>
アニー役:宮城 弥榮 (ミヤギ ヤエ)
モリー役:島田 沙季 (シマダ サキ)
ケイト役:込山 翔愛 (コミヤマ トア)
テシー役:林 歩美 (ハヤシ アユミ)
ペパー役:武藤 光璃 (ムトウ ヒカリ)
ジュライ役:河﨑 千尋 (カワサキ チヒロ)
ダフィ役:山本 樹里 (ヤマモト ジュリイ)


ダンスキッズも各チームごとに発表されたので追記する(12/3)。

ダンスキッズ

<チーム・バケツ>
大川 惺椰 (オオカワ セイヤ)
大谷 紗蘭 (オオタニ サラ)
大星 優輝 (オオホシ ユウキ)
齊藤 芯希 (サイトウ シキ)
平井 蒼大 (ヒライ ソウタ)
山中 莉緒奈 (ヤマナカ リオナ)

<チーム・モップ>
東 未結 (アヅマ ミウ)
高橋 奈々 (タカハシ ナナ)
髙橋 有生 (タカハシ ユイ)
田中 愛純 (タナカ アズミ)
廣瀬 奏空 (ヒロセ ソラ)
宮原 咲心 (ミヤハラ ニコ)​
 

すでに2018年4月の上演が待ちきれないが、まずは今月の『クリコン』こと「丸美屋食品ミュージカル『アニー』クリスマスコンサート2017」で、新旧キャストの共演を楽しもう。



<THE MUSICAL LOVERS ミュージカル『アニー』>
[第1回] あすは、アニーになろう 
[第2回] アニーにとりつかれた者たちの「Tomorrow」(前編) 
[第3回] アニーにとりつかれた者たちの「Tomorrow」(後編)
[第4回] 『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その1>フーバービル~
[第5回] 『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その2>閣僚はモブキャラにあらず! 
[第6回] アニーの情報戦略
[第7回] 『アニー』に「Tomorrow」はなかった?
[第8回] オープニングナンバーは●●●だった!
[第9回] 祝・復活 フーバービル! 新演出になったミュージカル『アニー』ゲネプロレポート
[第10回] 『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その3>ラヂオの時間
[第11回] 『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その4>飢えた人々を救え!
[第12回] 『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その5>ウォーバックスにモデルがいた?
[第13回] ブラックすぎる!? 孤児院の実態
[第14回]ウォーバックスの財力と華麗なる元カノ遍歴
[第15回]Leapin' Lizards! リメイク映画『ANNIE』のトリビア<前編>
[第16回]Leapin' Lizards! リメイク映画『ANNIE』のトリビア<後編>
[第17回]ミュージカル『アニー』2018の主役&孤児役合格者、発表! 新アニー役は新井夢乃&宮城弥榮!
[第18回]決まったぞ~! ハニガン役に辺見えみり、グレース役に白羽ゆり!丸美屋食品ミュージカル『アニー』大人キャスト

※上記のうち2017年4月21日以前の掲載内容は新演出版と異なる部分があります。

次回に続く

公演情報
丸美屋食品ミュージカル『アニー』2018

【東京公演】
■日程:2018年4月21日(土)~5月7日(月)
会場:新国立劇場 中劇場
【その他地域】
8月より全国各地で上演

 
出演
アニー:新井 夢乃 / 宮城 弥榮
ウォーバックス:藤本隆宏
ハニガン:辺見えみり
グレース:白羽ゆり
ルースター:青柳塁斗
リリー:山本紗也加 
ローズベルト大統領:伊藤俊彦

 
<チーム・バケツ>
アニー役:新井 夢乃 (アライ ユメノ)
モリー役:尾上 凜 (オノエ リン)
ケイト役:歌田 雛芽 (ウタダ ヒナメ)
テシー役:音地 美思 (オンジ ココロ)
ペパー役:田中 樹音 (タナカ ジュノン)
ジュライ役:山下 琴菜 (ヤマシタ コトナ)
ダフィ役:藤田 ひとみ (フジタ ヒトミ)

 
<チーム・モップ>
アニー役:宮城 弥榮 (ミヤギ ヤエ)
モリー役:島田 沙季 (シマダ サキ)
ケイト役:込山 翔愛 (コミヤマ トア)
テシー役:林 歩美 (ハヤシ アユミ)
ペパー役:武藤 光璃 (ムトウ ヒカリ)
ジュライ役:河﨑 千尋 (カワサキ チヒロ)
ダフィ役:山本 樹里 (ヤマモト ジュリイ)

 
★ダンスキッズ
<チーム・バケツ>
大川 惺椰 (オオカワ セイヤ)
大谷 紗蘭 (オオタニ サラ)
大星 優輝 (オオホシ ユウキ)
齊藤 芯希 (サイトウ シキ)
平井 蒼大 (ヒライ ソウタ)
山中 莉緒奈 (ヤマナカ リオナ)

 
<チーム・モップ>
東 未結 (アヅマ ミウ)
高橋 奈々 (タカハシ ナナ)
髙橋 有生 (タカハシ ユイ)
田中 愛純 (タナカ アズミ)
廣瀬 奏空 (ヒロセ ソラ)
宮原 咲心 (ミヤハラ ニコ)

 
■主催・製作:日本テレビ放送網株式会社
■協賛:丸美屋食品工業株式会社
■公式サイト:http://www.ntv.co.jp/annie/

■チケット発売:2017年12月16日(土)(イープラスにて現在プレオーダー中)
■料金:全席指定8,500円
※4月23日(月)・24日(火)は特別料金「スマイルDAY」全席指定6,500円
※4月25日(水)13時公演 / 17時公演は「わくわくDAY」
(観客全員に『アニーのくるくるウィッグ』『オリジナルエプロン』『非売品バッジつきミニバッグ』『キャップ』の中から1点をもれなくプレゼント)

 
公演情報
アニークリスマスコンサート2017
 
■構成・演出: 小川 美也子
■出演予定: 
藤本 隆宏 / 彩乃 かなみ
水野貴以(1995年アニー役)、清水彩花(1997年シャーリー役・2001年ダフィ役)、服部杏奈(2006年アニー役)
2016年/2017年/2018年アニー&アニーズ
■会場:新国立劇場 中劇場 (京王新線・初台駅)
■日時:
2017年12月22日(金)18:00開演
2017年12月23日(土・祝)12:00/15:00/18:00開演
開場は開演時間の各30分前
■席種・料金:全席指定:6,900円(税込)
■チケット一般発売:2017年10月21日(土)
※4歳未満のお子様のご入場はできません。
※チケットはお一人様1枚必要。
シェア / 保存先を選択